ニュースリリース

京王電鉄と業務提携
ALSOKが駆けつける京王電鉄の高齢者向け見守りサービス
「シニアセキュリティサービス」を開始
〜鉄道会社と警備会社による沿線の安全・安心な街づくりへの取り組み〜
2009年
5月
19日

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井温、以下 ALSOK)は、 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:加藤奐、以下 京王電鉄)と業務提携し、 2009年5月27日より、京王電鉄が京王ほっとネットワーク高幡店で提供する生活サポートサービスの 新メニュー「シニアセキュリティサービス」を提供開始します。

 

 

 ALSOKは、本サービスの24時間対応のコールセンター業務およびご契約者からの緊急通報などに よりガードマンが駆けつけ、必要に応じて消防、警察などにも通報するサービスを担当いたします。

 

 

■ALSOKの鉄道会社向けソリューション

 ALSOKは、鉄道施設の高度なセキュリティの実現と安全・安心による沿線価値向上を目指し、 4つのコンセプト( ̄惻砲琉汰粥↓駅職員の安全、1萓価値の向上、ざ般海慮率化)による 鉄道・沿線向けのセキュリティソリューション事業「鉄道・沿線向けセーフティ・トータル・ソリ ューションサービス(RSTS)」を2008年10月より展開しています。

 

 

以上

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る