ニュースリリース

新テレビCM「訓練(春)・競争」篇が6月2日(火)から放映開始
吉田沙保里、塚田真希とALSOKのガードマン16名がスピードとパワーのALSOKを熱演。
2009年
5月
29日

 綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井温、以下「ALSOK」)は、北京オリンピックメダリストであるレスリングの吉田沙保里選手、柔道の塚田真希選手と、ALSOKの現役ガードマンを起用した「ALSOKホームセキュリティ」のテレビ新CM「訓練(春)・競争」篇の放映を2009年6月2日から開始いたします。

 

 

 お客様のご自宅の安全を守るために必要不可欠となるのは、万が一のときに駆けつける「スピード」と、「パワー」ある運用体制だと私たちALSOKは考えています。

 

そこで今回のテレビCMにはスピードの象徴として吉田沙保里選手、パワーの象徴として塚田真希選手を起用。ALSOKガードマンと共にスピードとパワーのALSOK品質をPRしています。

 

 

■「訓練(春)競争」篇ストーリー

 これまでCM3作品に登場したおなじみのフレーズ「1、2、3、4、ALSOK」の掛け声とともに、 浜辺をランニングするALSOKのガードマン。彼らはスピードの象徴、吉田選手率いる「吉田隊」と、パワーの象徴塚田選手率いる「塚田隊」の面々。

 

 その後、2組のガードマンたちは「スピードだ!」「パワーだ!」とお互いに主張しあい、先を争うように隊列を乱し全力疾走・・・。結果、両選手を置き去りにして駆けていってしまいます。

 

 そこですかさず塚田選手が力一杯笛を吹きガードマンを制止。そして吉田選手が「(スピードもパワーも)両方大事!」と注意します。

 

 この一喝に、我を取り戻し、一糸乱れぬ動作で敬礼するガードマン。そう、隊員たちは、高品質な警備サービスを追求する思いを抑えきれなかったのです。

 

 

■撮影エピソード

 神奈川県某所の海岸では、猛暑の中一日中、出演者全員が汗だくでランニングを繰り返す姿が・・・。まさにCMタイトルでもある「訓練」を実践するハードな内容の撮影となりました。

 

 しかし、さすがにオリンピックのメダリストである吉田選手、塚田選手はアスリートだけあって、そんな疲れはものともせず、笑顔でランニングに臨んでいました。また撮影の合間にはカメラの前に立つのが初めて、と緊張するALSOKの現役ガードマン達の気分を和ませる姿も見られました。

 

 

■ 放送開始日

  2009年6月2日(火)

 

以 上

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る