ニュースリリース

静岡県の安心・安全を24時間守り続ける新拠点「ALSOK静岡ビル」が竣工
2010年
5月
24日

綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区、社長:村井温、以下「ALSOK」)において、 静岡県静岡市に建設していた「ALSOK静岡ビル」が竣工いたしました。

当社では、ALSOK静岡ビルを静岡県内における安心・安全をお客様にお届けするため の情報発信拠点として位置づけており、非常時や災害時にも迅速なサービスを提供できる 設備を完備しております。 今後、静岡県内における事業の拡大を図り、さらなる警備シェアの拡大推進を目指します。


【ALSOK静岡ビルについて】

●特徴

(1) 非常時や災害時でもお客様の安全を見守る自家発電設備※を完備

(2) 外部からの侵入を防御する“現代の蔵”をイメージした設計

(3) LEDソーラー式外灯の採用により消費電力を抑える省エネ設計

※重要機器に対し、10時間の供給が可能


●施設概要

名称:ALSOK静岡ビル

所在地:静岡県静岡市葵区長沼681−2

敷地面積:3305.8

延床面積:9789

総工費:約24億円

構造規模:事務所 RC造 6階

               駐車場 S造 3階

駐車台数: 149台

以 上

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る