ニュースリリース

スリーエフ、綜合警備保障の新店鋪警備システムを導入
1999年
5月
1日



 綜合警備保障では平成10年10月よりFCチェーンを対象とした緊急押しボタン不要の新セキュリティシステム 「POS連動セキュリティシステム」を販売しておりますが、このたびコンビエンスストアチェーン 株式会社スリーエフ(横浜市中区、社長:菊池瑞穂)が各店舗に順次導入していくこととなりました。

 「POS連動セキュリティシステム」は、強盗の襲撃時に従業員が緊急ボタンを押すなどの行為をすることなく、 特殊センサーの働きによって異常事態の発生が綜合警備保障のガードセンターに警報送信されるもので、従業員の行動で犯人を刺激することがないので、従業員や居合わせたお客様への安全性の確保が飛躍的に向上する他、速やかな対応が可能になります。 スリーエフでは、昨年の10月より試験運用を行っておりましたが、6月より順次店舗に導入していく予定です。


この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報室
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る