ニュースリリース

早稲田大学商学部で寄附講座を開講
〜ALSOKの役員や危機管理のプロなどが語る新時代のセキュリティビジネス〜
2011年
4月
28日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、学校法人早稲田大学(本部:東京都新宿区、総長:鎌田 薫)において、CSR活動の一環として、平成23(2011)年度および平成24(2012)年度の各前期半年間で、寄附講座を開講することになりました。


  本講座では、ALSOKの役員や各分野の危機管理を専門とする講師を招き、「新時代のセキュリティビジネス」をテーマとした講義を展開いたします。


  学術分野への露出度を高めて社会的な役割と重要性を紹介することで、セキュリティ産業の更なる地位と認知度の向上に努めてまいります。




  【講座開設時期および日程】

  平成23(2011)年度および平成24(2012)年度の、各前期半年間
  毎週火曜日 3時限目(13:00〜14:30) ※第1回:5月10日予定。


  【講座開設学部】

  早稲田大学 商学部


  【担当教授】

  早稲田大学 商学学術院 伊藤 嘉博教授


  【講師】

  綜合警備保障株式会社 代表取締役副社長 青山幸恭(元東京大学客員教授) 他


  【開設講座名および講義内容】

  (1)講座名
  「新時代のセキュリティビジネス(安心・安全な社会の実現を目指して)」

  (2)講義内容
  「警備会社とセキュリティビジネス」、「金融危機への取組みと危機管理」、「日本企業の国外における危機管理」、「感染症によるパンデミックと対策」など(予定)

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る