ニュースリリース

海外駐在員事務所設立について
2011年
9月
28日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、下記のとおりインド共和国に駐在員事務所を2011年10月1日(土)に設立することを決定いたしましたので、お知らせいたします。



1 背景と目的

  海外へ進出する日系企業のセキュリティ需要へ応えていくことを海外進出の基本方針に据え、当社ではタイ王国、ベトナム社会主義共和国、中華人民共和国・上海市に現地法人を設立してまいりました。この他、これまでに中華人民共和国・北京市、マレーシアおよびインドネシア共和国に駐在員事務所も設立してまいりました。
  今後も、成長著しいアジア各国へ進出する日系企業数の増大に伴い、海外でのセキュリティ需要も増え、これまで以上にサービス体制のグローバル化・拡充が重要な施策と考えております。
  そのため、今般、飛躍的な経済成長を遂げ、中長期的にも大きな経済発展が見込まれるインド共和国へ駐在員事務所を設立し、現地の経済情勢、市場動向等の調査活動と情報連絡業務を通じて、進出日系企業との連携強化を図ることといたします。


2 インド共和国における駐在員事務所の概要

 (1)名称  綜合警備保障株式会社 グルガオン駐在員事務所
 SOHGO SECURITY SERVICES CO.,LTD.Gurgaon Representative Office
 (2)設立時期  2011年10月1日
 (3)所在地  インド共和国  ハリヤナ州  グルガオン(首都ニューデリー近郊)
 (4)人員  駐在員(所長)1名、現地スタッフ1名(予定)
 (5)活動内容  インド市場に関する情報収集 等

3 今期業績に与える影響

  今期の当社業績に与える影響は、軽微です。

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る