ニュースリリース

「仙台市ひとり暮らし高齢者等生活支援システム運営事業」の実施について
2012年
8月
7日

  綜合警備保障株式会社(ALSOK)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、富士通株式会社、株式会社富士通エフサス、ALSOK岩手株式会社、福島綜合警備保障株式会社と共同で、仙台市が行う「仙台市ひとり暮らし高齢者等生活支援システム運営事業」に参加いたします。


  本事業は、現在宮城県仙台市内の応急仮設住宅にひとりでお住まいの65歳以上の方や、18歳以上で重度障害がある方等を対象に、通信機器等を貸し出して、緊急通報や見守り、日常会話といったサービスを提供するもので、本年9月から開始いたします。


  ALSOKは、今後もグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。



  1 事業名称

      「仙台市ひとり暮らし高齢者等生活支援システムコンソーシアム」


  2 参加企業名

      綜合警備保障株式会社(ALSOK)
      株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
      富士通株式会社
      株式会社富士通エフサス
      ALSOK岩手株式会社
      福島綜合警備保障株式会社


  3 サービス概要

  (1)緊急通報サービス(ALSOKグループ・NTTドコモ)
      携帯端末を利用することにより、宅内だけでなく外出時(宮城県、岩手県および福島県内を対象)の緊急通報にも対応します。また、宅内の火災やガス漏れについても自動通報により対応します。


  (2)見守り(安否確認)サービス(ALSOK)
      トイレのドアに取り付けた開閉センサーに12時間以上反応がない場合、自動通報により安否確認を行います。


  (3)日常会話コールセンターサービス(ALSOK・富士通グループ)
      孤独感や不安感を和らげるため、日常会話ができる24時間対応のコールセンターを設置します。


概要図

  4 対象となる方

      仙台市内の応急仮設住宅にお住まいで、次のいずれかに該当する方

      。僑戯舒幣紊里劼箸衒襪蕕靴諒(日中に事実上ひとり暮らし状態となる方を含む)
      ⊇電戮陵弉雜郤圓汎欝錣靴討い襪覆鼻緊急時に対応できる方がいらっしゃらず、実質的にひとり暮らしと同じ状態とみなされる65歳以上の方
      身体障害者手帳の障害の程度が1級または2級で、18歳以上のひとり暮らしの方


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る