ニュースリリース

ALSOKが地下空間浸水時における避難確保計画の作成等をサポート
「水防法対策ソリューション」の提供開始について
2016年
7月
21日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は地下街等の地下空間を運営する管理者に対し、水防法で定められている、避難確保・浸水防止計画の作成を始めとする3つの義務への対応を支援する「水防法対策ソリューション」の販売を、2016年8月1日(月)より開始いたします。



1 背景

近年、予報が困難な局地豪雨や台風などによる浸水被害が頻発しています。特に地下空間は地上に比べ降雨状況の把握が困難であり、地上の冠水が浅い場合でも、地下では短時間で人命に関わる深刻な被害につながる可能性が高いなどの特性があり、利用者および従業員の安全確保が必要です。

このため、2013年7月に水防法が改正され、浸水想定区域内に重要な地下空間が存在する場合、その地下空間を運営する管理者は、“鯑餝諒欸弉茲よび浸水防止計画の作成、訓練の実施、自衛水防組織の設置について自治体への報告が義務づけられました。なお、自治体からの指示に従わない場合は、公表の措置があります

しかし、地下空間を運営する管理者からは、「計画の作成方法が分からない」「水害を想定した避難訓練が出来ない」「避難の判断は担当者によって変わる」等の声が聞かれます。

そこでALSOKは、地下空間を運営する管理者に対し、避難確保・浸水防止計画書作成、訓練支援、緊急時行動支援サービス(雨量・水位の常時監視とメール送信)をパッケージ化した「水防法対策ソリューション」の提供を開始することとしました。


自衛水防について


2 サービス名

水防法対策ソリューション


3 提供するサービス

サービスメニュー

サービスイメージ

  • (1)水防対策の技術協力
  • 本サービスは、水防対策の専門的な知見が必要であるため、豊富なノウハウを持つ建設コンサルタントのパシフィックコンサルタンツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高木茂知)と連携して提供します。

  • (2)関連サービス
  • ‐鐫鷏挌( http://www.alsok.co.jp/corporate/stationed_security/)
  • BCPソリューションサービス( http://www.alsok.co.jp/corporate/bcp/)

4 提供開始時期

2016年8月1日(月)


5 提供価格

サービスをご提供する地下空間の規模により異なります。(詳しくはお問い合わせください)


6 販売、サービス提供先

全国の地下空間を運営する管理者


7 参考:水防法による義務を負う地下空間の数(2015年3月31日時点)

水防法による義務を負う地下空間の数

  1. 出典元:国土交通省 水管理・国土保全局 「避難確保・浸水防止計画を作成している地下街等の数」
  2. http://www.mlit.go.jp/river/bousai/main/saigai/jouhou/jieisuibou/pdf/sakuseizyokyo.pdf

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る