ニュースリリース

(訂正・数値データの訂正あり)
平成16年3月期 中間決算短信(連結)及びその添付資料の一部訂正について
2003年
12月
15日



 蠅△靴んフィナンシャルグループの連結子会社である蠡利銀行が、平成15年11月29日付で内閣総理大臣より預金保険法第102条第1項第3号の認定を受けるとともに、預金保険機構が蠡利銀行の株式を取得することの決定(特別危機管理開始決定)を受けたことに伴い、当中間期末現在に当社グループが保有している蠅△靴んフィナンシャルグループ発行の株式に、評価損646百万円が発生いたしました。

 上記理由により、平成15年11月18日に発表いたしました当社の平成16年3月期中間決算短信(連結)及びその添付資料を訂正するものであります。

 なお、平成16 年3月期中間決算短信(連結)及びその添付資料につきましては、訂正箇所に下線を付し、全ページを掲載しております。


  (ご参考)
 当社グループが保有する蠅△靴んフィナンシャルグループ発行の株式
 
(百万円未満切捨て)
 
株式の種類
保有株式数
帳簿価額 (注)3
平成15年9月30日
以前に取得した株式   (注)1
普通株式
2,130,000株
346百万円
優先株式
600,000
300
2,730,000
646
平成15年10月1日
以後に取得した株式   (注)2
普通株式
500,000
50
優先株式
500,000
50

(注)
  1. 当該株式に係る評価損(投資有価証券評価損646百万円)は、当中間連結会計期間(平成  15年4月1日〜平成15年9月30日)に計上しております。
  2. 当該株式に係る評価損(投資有価証券評価損50百万円)は、第3四半期(平成15年4月1日〜平成15年12月31日)に計上予定であります。
  3. 帳簿価額は、平成15年11月30日現在における訂正前の金額を記載しております。

     


 主な訂正内容は、次の通りであります。

(単位未満切捨て)
項目
訂正前
訂正後
影響額
投資有価証券評価損(特別損失)
32百万円
678百万円
+646百万円
中間純利益
2,588百万円
2,412百万円
△175百万円
1株当たり中間純利益
26円07銭
2432
△1円75銭
潜在株式調整後1株当たり
中間純利益
26円03銭
2428
△1円75銭
総資産
265,405百万円
265,046百万円
△359百万円
株主資本
103,574百万円
103,412百万円
△161百万円
1株当たり株主資本
1,031円91銭
1,03029
△1円62銭
(平成16年3月期の連結業績予想)
当期純利益
7,519百万円
7,343百万円
△175百万円

以上

 

この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株) 投資家情報部

TEL:03‐3423‐2331
←戻る