ニュースリリース

小学校5、6年生20名募集!
ALSOKで職業体験 『セキュリティの最前線』 7月26日(水)開催
人とITが融合した未来の警備とガードマンの心得を学ぼう!
2017年
6月
1日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)とフューチャー イノベーション フォーラム(代表:牛尾治朗・ウシオ電機株式会社会長、金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、7月26日(水)に小学5、6年生を対象とした職業体験プログラムを開催します。


企業と連携し社会貢献活動を行うFIFとALSOKが共同で企画・運営する本プログラムは、今年で5回目となります。今回は近未来の大規模イベントに向けて、「人とITが融合した未来のセキュリティ」をテーマに、警備ロボットや飛行ロボット、ウェアラブルデバイスや画像解析技術など最新のテクノロジーを活用した未来の警備を体験するほか、ガードマンの心得や基本動作を学習します。また救急救命講習では、初めての試みとして、心臓マッサージの技量を測定・可視化するシステムを用いた実習を行うなど、社会の安全安心を守る様々な取り組みを学びます。


FIFとALSOKは今後も様々な活動を通じて、子どもたちの未来に貢献します。



実施概要

日時

 

 2017年7月26日(水)10:00〜16:00

 

会場

 

 ALSOK 本社(東京都港区元赤坂1-6-6)

 

対象

 

 小学校5、6年生 20名(応募者多数の場合は抽選となります)

 

応募期間

 

 2017年6月1日(木)〜7月2日(日)

 

応募方法

 

 FIF公式サイト 別ウインドウ にて受け付け

 

プログラム
  1. 1. ガードマンの心得と基本動作の学習
  2. 2. 人とITが融合した未来の警備体験
  3. 3. ドローンを活用した最新警備の学習
  4. 4. 最新システムを用いた救急救命講習
  5. 5. ALSOK 青山社長への質問会
共催

 

 ALSOK、フューチャー イノベーション フォーラム

 

協力

 

 フューチャー株式会社、フューチャーインスペース株式会社

 

後援

 

 品川区教育委員会

 



ウェアラブルデバイスを活用した未来の警備体験

ウェアラブルデバイスを活用した未来の警備体験

ガードマンの基本動作の体験

ガードマンの基本動作の体験


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る