R&D研究開発

R&D研究開発



ALSOKの技術職は、大きく分けてR&Dとフィールドエンジニアがあり、
それぞれで採用募集を行っております。
フィールドエンジニアは全国の各事業所に所属し、警備システム等の設計、設置工事、
保守、および営業支援を実施します。
R&D社員は本社に所属し、新たな警備システムの創造、新サービスの企画・開発等
を実施します。

R&D社員は、高度な技術力が求められることから、開発技術部門独自の開発業務
従事者認定制度があります。
特定の審査に合格した社員は、そのレベルに応じて開発業務従事者もしくは、上級
開発業務従事者に登用され、相応の手当が支給されます。
また、マネージャークラスでも通常のラインとは別に、研究・開発のスペシャリストを
育成する専門職制度を設け、より一層の技術力強化を目指しています。
上級開発業務従事者の次のステップとして、ラインマネージャーか専門職かを選択し、
それぞれの道を歩みます。

さらに、技術系社員全員の職域を管理し、フィールドエンジニアとR&Dの人事交流も
積極的に行うことで、お客様やフィールドエンジニア等を通してユーザニーズを反映した
商品開発体制を構築しております。





ALSOKは社員共通の研修の他に、職種に応じた研修も充実しています。
技術職社員向けの研修も、フィールドエンジニア向けとR&D向けで分け、
より実務に即した能力を向上させています。

フィールドエンジニアは入社後すぐに初任研修を受講し、警備員としての基礎を学び、
その後すぐに技術基礎研修を受講し、フィールドエンジニアとして必要な基礎知識・技術を
習得します。
2年目の「初級」専科研修で、1年目に各事業所のOJTで得た知識の整理と、
よりステップアップした知識・心構えを習得します。
3年目以降は、各種担当で実施してる専門知識の習得を目的とした研修を設けています。

R&D社員は入社後、フィールドエンジニアと同様に初任研修、技術基礎研修を受講します。
同時に半年以上にわたり、事業所にてフィールドエンジニア業務を実習します。
その後、「新人基礎」専科研修で、R&D業務の基礎知識・技術を習得します。
2年目以降は、プロジェクトの管理能力を養成すべく、レベルに応じて3段階の研修を
設けています。







2014年度内定者達からのコメント抜粋

千葉工業大学 大学院生

〕工系を目指したきっかけは?

私が理工系の道を目指したきっかけは中学校の技術の授業でラジオ付の懐中電灯を作ったことでした。
作ったといっても説明書通りにはんだ付けをして組み立てるだけだったのですが完成し、ライトを点け
ラジオを聴いた時に自分が作ったものが普通に売られている製品の様に使えたことがすごくうれしく、
感動を覚えました。もともとプラモデルを作るのが好きで、ものづくりには多少なりとも興味が
あったのですが、この出来事から明確に理工系の道を意識し始め、中学の進路選択の際に心を決めて
工業高校を選び理工系の道を歩み始めました。


入社前に準備をしていることは?

入社前に準備をしていることは、専門知識を高めることです。私は、現在大学院でカメラ画像を用いた
独居高齢者の非日常行動検出システムの研究をしており、この研究を進めて行く中で得た知識は入社後も
生かすことが出来るものだと考え、より一層研究に励むことで専門知識を高めています。


2饉劼亡待していることは?

会社に期待していることは今後も警備業界のリーディングカンパニーとして社会の安全を守っていくと共に
今までに培ってきた技術を用い、より多くの分野で活躍していただくことです。そして、2020年には警備業界
とは切っても切れない関係である東京オリンピックがありますので警備の業務や競技などで活躍し、国内外に
名前を知らしめさらに躍進することを期待しています。その際にはどのような形であれ、一人前の社員として
私自身も是非この業務に携わりたいと思います。


じ綰擇謀舛┐燭い海箸蓮

後輩に伝えたいことは、OBの先輩方から私がよく言われていることなのですが、学生の内にやれることは
やっておくということです。自由な時間が多い今の内に是非、資格習得や遊びなど興味のあることに挑戦して
もらいたいです。また、社会に出ると今まで以上に多くのことを学ぶことになり、その際に下地があるかないか
では身に付く速さが変わってくると思うので、時間のある学生の内に将来のために学べることは積極的に学んで
いただきたいと思います。




大阪大学 大学院生

〕工系を目指したきっかけは?

私は幼少より算数、理科が得意で、パソコンやロボットにも興味を持っていました。そんな中、自身の興味の
ある分野、かつ長所を生かせる分野である、理工系の道を目指したのは自然な流れでした。


入社前に準備をしていることは?

入社後、大学で学んだことを活かすために、情報処理の資格取得を目指しています。大学の授業や研究活動において、
プログラミングや、アルゴリズムについて一通り学習しました。しかし、学んだことをそのまま社会に出て使うことは
難しいと考え、様々な企業で取得を推奨される情報処理技術者の資格取得に挑戦しました。その結果、基本情報技術者、
応用情報技術者を取得しました。現在はさらなる上級資格への挑戦を考えています。


2饉劼亡待していることは?

ALSOK入社後は、大学で学んだロボット、情報処理の技術を活かして、新たな警備システムの創出をしたいと考えています。
ALSOKのセキュリティ科学研究所では、明確なビジョンと熱意をもって「やりたい」と手を挙げれば、チームを結成して
新たな研究を始めることもできると聞いています。このような、「自ら挑戦できる環境」で、自分自身が成長し、またその力を
社会のために活かすことができると期待しています。


じ綰擇謀舛┐燭い海箸蓮

就職活動中は色々と悩んだ時期もありましたが、結局自分を動かしたのは、研究室の先輩であり、ALSOKの先輩でもある
方の一言でした。「これから先ずっと働くなら、絶対に自分がしていて楽しいと感じられる仕事がやりたい」これを聞いた私は、
「大手に行っておけば大丈夫だろう」と思っていた私は考え方が大きく変わりました。また同時に、この先輩が良い会社だと
感じているALSOKなら間違いないと思いました。このように、どこからこの先の人生を変える言葉をもらえるかは
わからないので、就職活動中は、色々な人と話をしてみるといいと思います。




公立はこだて未来大学 大学院生

〕工系を目指したきっかけは?

誰かに必要とされるシステム、製品などを作る、考案するといったことをしたいと思ったからです。誰かの役に立ち、
誰かが喜んでくれることが私にとって一番やりがいを感じ、働くモチベーションになることからもエンジニア、
理工系の道を選びました。


入社前に準備をしていることは?

健康に対しての準備として、学生生活で少し乱れ気味な生活リズムを就職活動以降から直しています。朝7時前後には起床し、
8時には出発できるようにしています。また、食生活では3食しっかりと食べるように心がけております。体力づくりとして、
2日に1回程度に朝や夜にランニングをしています。


2饉劼亡待していることは?

警備、セキュリティを求める人や社会に対して、求められることに応えることはもちろんですが、こちら側から積極的に何か
サービス等を提供していけるような会社であることを期待しています。また、このように仕事をしていける環境づくりを
していただけることを期待しています。


じ綰擇謀舛┐燭い海箸蓮

後悔しないように、研究や遊び等やりたことは早いうちにやれるだけやっておいたほうが良いと思います。




東京農工大学 大学院生

〕工系を目指したきっかけは?

小さい頃からものを作ることが好きだったことと理科や数学などいわゆる理系のことを学ぶことが楽しく、好きだったことが
理工系を目指したきっかけでした。そして科学技術を現実の世界に適用し、実際に人の役に立つものにしていきたいとの
思いから、理学・工学の中でも特に工学の道を目指しました。


入社前に準備をしていることは?

目の前のことに精一杯取り組むことが入社後にも役に立つ力を身につける第一歩だと考え、現在大学院で行っている研究を
修了までに出来る限り進めるよう日々取り組んでいます。また最近では、自身より年上の方と交流する機会がある場合に、
積極的に参加するようにしています。


2饉劼亡待していることは?

自身が持てる力を存分に発揮できるフィールドとなることを期待しています。最初は学ばせて頂くことばかりだと思いますが、
会社の仲間と協力し、会社に貢献し利益を出しつつも、それが社会への貢献へとつながっていく、そんな仕事ができればと
考えています。そして行く行くはそのフィールドをより良いものへと創っていくこともできたらと思っています。


じ綰擇謀舛┐燭い海箸蓮

遊びも勉強も研究もそれぞれ全力で取り組むことをおすすめします。下手に手を抜くより全てのことに全力で取り組んでいくことが、
自身を鍛え能力の向上につながり、結果的にうまくいくことが多いかも知れません。










研究成果

業務紹介

商品紹介

採用情報