CSRニュース - コミュニティ
2013/02/18
ALSOK 大石さん、事故に巻き込まれた女性を救助!
 先日、ALSOK名古屋支社の大石さんが営業のために外出したところ、路上に人だかりができているのを見かけました。近くにいた方に何があったのか聞くと、自動車と自転車との接触事故が発生し、自転車に乗っていた女性が意識を無くしているとのこと。人だかりの中心では車を運転していた方が必死に心肺蘇生法を行っていましたが、動揺しており適切な胸骨圧迫ができていない様子でした。

 それを見た大石さんは近くの家電量販店にAEDがあったのを思い出し、そばにいた男性に持ってくるよう頼みました。そして自分は胸骨圧迫を交代して行いました。


   大石さんが数回胸骨圧迫を行うと、女性に反応が!


 その後は気をしっかり持つように声を掛け続け、到着した救急隊員にその場を引き継ぐことができました。

大石さんコメント
 緊迫した状況の中、研修で習った技術や、営業活動で覚えたAED設置場所の記憶を人のために役立てることができたことは、自分にとって大きな自信に繋がりました。

名古屋支社の大石営業員