CSRニュース - コミュニティ
2013/12/24
地域と共に成長発展を目指す「横浜型地域貢献企業」に認定 〜横浜支社〜
 横浜支社は、2013年9月、横浜市が地域貢献活動や地域に目を向けたCSR活動を行なう企業を認定する「横浜型地域貢献企業」の認定を取得しました。この制度は、2007年に横浜市が、「信頼」と「ネットワーク」で結ばれる豊かな市民生活の実現をめざして開始した、全国初の公的機関によるCSR認定制度です。地域貢献の視点から、雇用や環境などの事業活動に本業・その他の活動を通じて取り組んでいる企業や事業体を、一定の基準(地域志向CSRマネジメント・システム規格)のもとに認定します。横浜支社は、3名の評価員より代表者のヒヤリングと地域性評価・システム性評価のチェックを受け、地域社会貢献、地元活用志向、環境保全、品質、財務・業績、労働安全衛生、顧客対応、情報セキュリティ等の項目を全てクリアし、「最上位認定」を取得しました。

 2013年11月13日には横浜市長公舎にて認定授与式が行なわれ、横浜支社の平井支社長が鈴木副市長より認定書を授与されました。

 当社CSR活動が公的な機関により認定されたことは、社会的に当社のCSR活動が認められたことでもあり大変意義のあることです。今後も認定企業として更なるCSRに取り組んでいきます。

鈴木副市長(左)より認定書を授与される平井支社長(右)



「横浜型地域貢献企業」認定書
認定期間は平成25年9月30日から平成27年9月30日までの2年間