CSRニュース - コミュニティ
2015/04/12
復興の願いをこめて。創立50周年記念植樹活動を実施しました。
 4月12日に、創立50周年記念活動の一環として、千葉県山武市の海岸林にて植樹活動を行いました。当日は天候にも恵まれ、山武市市長にもご参加いただき、社長以下約100名の社員で2,000本のクロマツを植樹しました。千葉県は東日本大震災のいわば「隠れた被災地」であり、山武市も津波で大きな被害を受けました。今回、防風・防砂、そして津波発生時には減災の役割をも担う海岸林の復興に貢献できたことは、社員にとっても貴重な体験となりました。今後は下草刈りなどの維持活動が続きます。
 これからもALSOKは地域社会の「安全・安心を守る」活動を続けていきます。

100名の社員で実施しました

植樹活動の様子

地域貢献もかねて地元特産のいちご狩りも体験しました