ALSOKのスポーツ活動/銃剣道部

古武道を源流とした武道を究める銃剣道部。ALSOKの業務にも通じる『武道精神』にのっとり、長年受け継いできた気力と技を発揮し、部員一丸となって実業団優勝を目指し、頑張っています。

「銃剣道とは?」
日本の伝統的古武道の一つである槍術を源流とした武道です。明治の初期に剣術・槍術が集大成されるに及んで、槍と銃を組み合わせた銃剣道が研究され、明治の中期に普及されました。昭和31年銃剣道連盟の設立にあたり、日本古来の武道精神を継承した純粋な感覚の「スポーツ銃剣道」として再生し、昭和55年の第35回国民体育大会(栃木県)から正式種目として加わり「やって楽しく、見て判り易く、スピーディで、美しい銃剣道」をめざして人間の徳育の涵養にと頑張っている武道です。

部員紹介

監督

松浦 備(マツウラ ソナウ)

段位:
銃剣道錬士六段、短剣道錬士六段
出身校:
流通経済大学
主な成績:
全日本銃剣道優勝大会 優勝(2005年・2007年・2008年・2010年・2012年・2013年・2015年) 第3位(2006年・2009年)
全日本短剣道大会 第2位(2012年) 第3位(2005年・2014年) 個人第3位(2007年)
全日本青年銃剣道大会 優勝(2004年・2005年)
 

主将

三浦 玄徳(ミウラ ヒロヤス)

段位:
銃剣道五段、短剣道五段
出身校:
山梨学院大学
主な成績:
全日本銃剣道優勝大会 優勝(2005年・2007年・2008年・2010年・2012年・2013年・2015年) 第3位(2006年・2009年・2014年)
全日本短剣道大会 第2位(2012年)第3位(2014年)
全日本青年銃剣道大会 優勝(2004年・2005年・2006年・2010年) 個人第3位(2005年)
 

下元 啓五(シモモト ケイゴ)

段位:
銃剣道四段、短剣道四段
出身校:
国立鹿屋体育大学
主な成績:
全日本銃剣道優勝大会 優勝(2009年)第2位(2013年)第3位(2005年)
全日本短剣道大会 第2位(2012年)第3位(2005年・2014年)
全国銃剣道寺井大会 第3位(2005年)
 

室之園 稔(ムロノソノ ミノル)

段位:
銃剣道五段、短剣道三段
出身校:
大分県柳ヶ浦高校
主な成績:
全日本銃剣道優勝大会 優勝(2000年・2001年)準優勝(2002年・2006年・2013年)3位(2003年) 全日本青年銃剣道大会 優勝(2001年)準優勝(2003年)個人第3位(2004年)
 

小野 暁子(オノ アキコ)

段位:
銃剣道四段、短剣道三段
出身校:
国士舘大学
主な成績:
全日本銃剣道大会 個人第3位(2005年・2007年・2015年)
 

佐々木 勇哉(ササキ ユウヤ)

段位:
銃剣道五段、短剣道五段
出身:
陸上自衛隊
主な成績:
全日本銃剣道優勝大会 優勝(2009年)準優勝 (2005年) 第3位(2007年) 全日本青年銃剣道大会 準優勝(2007年)第3位(2006年)