ALSOKのスポーツ活動/ウエイトリフティング部

ウエイトリフティング(重量挙げ)は、バーベル(鉄棒の両端に円盤状の重りを付けたもの)を両手で頭の上に持ち上げて、その重さを競う競技です。腕力勝負・力自慢の競技といった印象がありますが、足腰のバネ、スピード、タイミング、バランスを駆使してバーベルを「引き上げる」といった感覚であり、実際に見てみると非常に俊敏な競技です。


ALSOKウエイトリフティング部は2014年に創部されました。世界を目指して精進を続けてまいりますので、みなさまのご声援をお願いいたします。

部員紹介

監督

山田 政晴(ヤマダ マサハル)

出身大学:
日本体育大学
主な成績:
全日本選手権大会 優勝(2004年・2006年・2007年・2009年・2010年・2011年)
アジア選手権大会 5位(2008年)
世界選手権大会 8位(2009年)
アテネオリンピック 出場(2004年)
北京オリンピック 出場(2008年)
監督から一言:
世界一目指し頑張ります、ご声援の程をよろしくお願い申し上げます。
 

選手

笠井 武広(カサイ タケヒロ)

競技階級:
男子 69kg級
出身大学:
中央大学
主な成績:
世界選手権大会 出場 (2015年)
アジア選手権大会 出場(2016年)
全日本選手権大会 優勝(2015年)第3位(2016年)

大会自己記録
スナッチ 139kg  ジャーク172kg  トータル309kg
 

山本 俊樹(ヤマモト トシキ)

競技階級:
男子 85kg級
出身大学:
日本体育大学
主な成績:
世界選手権大会 出場(2013年)
アジア選手権大会 出場(2016年)
全日本選手権大会 優勝(2012年・2014年・2016年)

大会自己記録
スナッチ155kg  ジャーク197kg(日本記録)  トータル351kg(日本記録)
 

持田 龍之輔(モチダ リュウノスケ)

競技階級:
男子 105kg級
出身大学:
日本大学
主な成績:
世界選手権大会 出場 (2014年・2015年)
アジア競技大会 出場(2014年)
アジア選手権大会 出場(2016年)
全日本選手権大会 優勝(2015年・2016年)

大会自己記録
スナッチ 170kg  ジャーク216kg  トータル386kg
 

八木 かなえ(ヤギ  カナエ)

競技階級:
女子 53kg級
出身大学:
金沢学院大学
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 6位入賞(2016年)
ロンドンオリンピック 出場 (2012年)
世界選手権大会 出場(2009年・2014年・2015年)
アジア競技大会 出場(2014年)
ユニバーシアード 優勝(2013年)
全日本女子選手権大会 優勝(2012年・2015年・2016年)
全国高校選手権大会 優勝(2009年〜2011年) 3連覇

大会自己記録
スナッチ 86kg  ジャーク112kg  トータル197kg
 

松本 潮霞(マツモト ナミカ)

競技階級:
女子 63kg級
出身大学:
早稲田大学
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 出場(2016年)
世界選手権大会 出場(2015年)
アジア競技大会 出場(2014年)
全日本女子選手権大会 優勝(2010年・2011年・2014年〜2016年 3連覇)

大会自己記録
スナッチ97kg(日本記録)  ジャーク114kg  トータル211kg(日本記録)