開発の歩み・導入実績

開発年表

1982年 7月

警備用ロボットの研究開発に着手

1982年12月

筑波大学・電気通信大学とロボットの共同研究を開始

1985年 9月

ガードロボ1号機 (A型) 完成マスコミ発表
国際シンポジウム (ISIR) で発表

1990年 9月

2号機(B1型)完成。国際シンポジウム(IROS'89) で発表

1991年11月

2号機(B2型)完成。
第9回日本ロボット学会「自動消火について」
新聞発表日本テレビにて放映
展覧会「テレポートよこはま'91」出展

1993年11月

3号機(C1型)完成。
日本橋三井第2ビルでのフィールドテストを実施

1994年 2月

フィールドテストの結果を新聞発表

3月

韓国「'94防犯機器展」に出展、デモンストレーションを実施

9月

「セキュリティフェア'94」ならびに「'94生活安全フェア」出展

10月

「東京国際消防防災展」ならびに「大和ハウス展示会」出展

1995年12月

4号機(C2型)完成

1996年 2月

4号機(C2型)綜警リバーサイドビルにて運用試験を開始

4月

「岡崎市政 80周年記念行事」出展
「大阪アジア太平洋トレーディングセンター(ATC)展示会」出展

10月

第14回日本ロボット学会にて「警備ロボットの機能について」発表

11月

外務省による大使館広報ビデオに収録、海外120ヶ所に紹介

1997年 7月

フジテレビ本社(東京・台場)での実用化試験を開始

8月

NHK総合・日本テレビ・フジテレビにて計6回放映される

1998年 4月

「SENSOR&CONTROL EXPO '98」出展

10月

「アジア防災フェア福岡'98」出展

11月

フジテレビ本社(東京・台場)において24時間スケジュール実運用開始

1999年10月

「国際ロボット展'99」出展

2000年 2月

「文化庁メディア芸術祭」出展

7月

「セキュリティニューメディア展」出展

11月

「ROBODEX2000」出展

2001年 3月

「ザ・ロボット博21」出展

7月

5号機(C3型)完成
「エレクトロニックバンキング総合展」ガードロボC3型出展
「ロボフェスタ関西2001」出展

8月

「浜松こどもみらい博」出展

10月

「福井テクノフェア2001」出展

11月

「第21回技能グランプリ(併設イベント)ロボットの技 博覧会」出展
「ロボフェスタ神奈川2001」出展

2002年 3月

6号機(C4型)完成

3月

「ROBODEX2002」出展

4月

ガードロボC4型販売受付開始

2003年 3月

「SECURITY SHOW 2003」に招待出展

4月

「ROBODEX 2003」出展

12月

和歌山「U遊祭2005」出展

2004年11月

「HOSPEX2004」出展

2005年 3月

愛・地球博のNEDOロボットプロジェクトに6台出展

4月

「e-ライフ展〜生活産業の新技術」出展

6月

新型巡回警備ロボット「ガードロボD1」を開発

7月

「自治体総合フェア2005」出展

10月

「危機管理産業展」出展

11月

「HOSPEX JAPAN2005」出展
「ジャパンロボットフェスティバル in TOYAMA」出展
「Milipol 国際セキュリティ見本市」(フランス)出展

12月

「HOSPEX JAPAN2005」出展
「ジャパンロボットフェスティバル in TOYAMA」出展
「Milipol 国際セキュリティ見本市」(フランス)出展

2006年 3月

「SECURITY SHOW 2006」出展

4月

「ナイスわくわくフェア2006」出展

7月

「自治体総合フェア2006」出展
札幌「こども未来博」出展