個人情報・企業情報を管理するためのデータセキュリティ対策

改ざんリスクにさらされる企業のホームページ。対抗手段はお持ちですか?

改正個人情報保護法で、ほとんどの事業者の対応が必要

改正個人情報保護法全面施行におけるデータセキュリティ対策

近年、インターネットの急速な普及などにより、取扱う個人情報の数が少なくても、個人の権利利益を侵害する危険性が高まっています。そのため5,000人分以下の個人情報を取り扱う事業者についても、改正により新たな本法が適用される事になりました。個人情報保護法上の義務を負う「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等をその事業活動に利用している者のことです。現実には、ほとんどの事業者がこの定義に該当すると考えられます。ALSOKが提供するWindows Serverなら、様々なニーズに対応しセキュリティ強化・ご要望を叶えることが出来ます。

  • こんな心配はありませんか?

    個人情報など重要なデータを安心して保管したい

    デジタルデータは漏えいや滅失、毀損の危険性から逃れられません。少しでも安全な場所へ保管したいものです。

  • こんな心配はありませんか?

    バックアップの取り忘れを無くしたい

    ルールでは各パソコンにデータを保存することを禁止していても、なかなか徹底できるものではありません。

データセキュリティ対策の特長

    • Point
      1
    • 重要データはスケジュールに沿ってバックアップ

    個人情報や機密情報などパソコンに保存されているデーターはもちろん、設定情報も含めて「丸ごとバックアップ」。パソコンの入れ替えもスムーズに行えます。

    • Point
      2
    • データを取り扱う社員を限定するアクセス制限

    利用者ごとにアクセス制限を設けることで、不用意に重要データへアクセスすることができなくなります。

    • Point
      3
    • 外出先から社内データへアクセス

    サーバーと同じネットワーク接続されていない場合でも、インターネットを介して自社に設置したサーバー内のデータにアクセスできます。

    • Point
      4
    • データを共通の場所で安全に保管

    サーバーという強固なバックアップ媒体がデーターを集中管理し、組織全体で共有することができます。サーバーに保存されたデーターは、ミラーリング機能によりさらに安全性が高まります。

便利なフォルダバックアップ機能搭載モデルもご用意

バックアップデータの暗号化

バックアップしたいマイナンバーなどの重要なデータを、スケジュールに従って自動的にバックアップします。バックアップデータはユーザー独自に設定したユーザーキーと共通キーの2つにより、強力な暗号化を行うことも可能です。

クライアントPCのOS等に依存しない

Windows Server 2016 Essentialsサポート外になったWindows XPや、ドメイン(Windows Server 2016のワークグループ)に対応できないホームユースOS(HomePremium等)また、金融取引や電子証明書を使うような特殊環境でも効果的にバックアップすることが可能です。
※対象のフォルダは共有フォルダとしてDSC2からアクセスできる必要があります。

システム構成イメージ

詳しい知識を必要としないデータセキュリティサーバー

モデル WSEME-01A/WSEME-02B
OS Windows Server 2016 Essentials
CPU Intel®Xeon®E3-1220v2 1P/4C(3.10GHz)
RAID RAID1(ミラーリング)
HDD 4.0TB×2台(空スロット×2台)
メモリ 8GB(4.0GB×2)
光学ドライブ DVDマルチ(9.5mm)
キーボード/マウス 日本語キーボード/光学スクロールマウス
USB 合計7: USB2.0(背面×2、フロントパネル×2、内部×1)、USB3.0(背面×3)
本体サイズ 高さ:23.24cm×幅:22.97cm×奥行:24.51cm
フォルダバックアップソフト Data Sync Connecter2 ※WSEME-02Bのみ
保証・サポート 設置設定、コールセンター、遠隔操作保守、翌日オンサイト修理(6年間)

※本機はハードディスクスロットの2スロットをRAID1(ミラーリング)で使用しております。増設希望の場合は販売店にお問い合わせください。

価格

WSEME-02B
1,055,600円(税抜き)

WSEME-01A
763,600円(税抜き)

●Microsoft®およびWindows®は、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。 
●Intel、インテル、Intel Inside、Centrino、Centrino Inside、Intel Viiv、Intel vPro、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、 ItaniumItanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。
●その他の名称については、一般に各メーカーの商標、または登録商標です。

お気軽に相談ください。ALSOKはデータセキュリティ対策に関して豊富な知識でお客様をサポートします。