標的型メール攻撃訓練(「ITセキュリティ予防接種」)

巧妙に進化する標的型メール攻撃。擬似体験がリテラシー向上に有効です

啓蒙効果の高い体験型サービス

座学では習得の難しい標的型メールへのリスク認識。疑似標的型メールを疑似体験することで、標的型攻撃を発見する確立を高め、事故が発生した際の被害やウイルス感染リスクの大きさを、最小限にとどめることが可能です。

  • システム構築不要

    手軽に導入したい。システム構築、導入などの手間をかけたくない。

    メールサーバーのセキュリティ設定確認など、最低限の運用負担でご利用頂けます。

  • 教育効果の確認

    教育はしていても実際に社員等が
    理解しているのかは分からない。

    添付ファイル等の開封率でリテラシーや教育効果を確認できます。

「ITセキュリティ予防接種」の特長

    • Point
      1
    • 標的型メールの文面設定

    擬似標的型メールの文面は事前にお打合せ。
    高度な訓練だけでなく、啓蒙効果を狙った訓練にもご利用頂ける柔軟な対応が可能です。

    • Point
      2
    • 日常業務に応じたドメイン選択

    擬似標的メールのドメインは19種類から選択。メール文面に合わせた組み合わせでよりリアルな擬似体験が可能です。

    • Point
      3
    • 多様な添付ファイル形式に対応

    メール添付ファイルは、Office形式・PDFだけでなく偽装ショートカットや偽装exeの作成も可能です。

    • Point
      4
    • 開封結果は報告書にまとめご提供

    メール添付ファイル開封率や過去との比較などを集計。メールアドレスごとの結果も一覧にしますので、大人数でも効率的な確認作業が可能です。

疑似的なメール攻撃を体験学習する教育プログラム

サービス内容

①疑似標的型メールの文面、送信先を事前に確認します。 ②当社より疑似標的型メールを送信します。 ③添付ファイル開封の状況を集計します。 ④開封結果を報告書にまとめ、ご提出します。 ALSOKから疑似標的型メールを送信、契約先企業様従業員の添付ファイル開封通知を集計、管理者宛にレポート提出

サービス料金

人数(ID数) 参考価格(税別)
~50名 225,000円
~100名 240,000円
~250名 380,000円
~500名 450,000円
~1000名 500,000円

お客様の声を紹介いたします

  • 導入
    事例
    社員のITセキュリティ教育にも最適です。

    A社様

    業種
    製造業

    「ITセキュリティ」に関して、社員の教育を上司から指示されていたのですが、なかなか良い方法が見つかりませんでした。
    ALSOKのサービスには、擬似メールを受信する“体験”を通して、社員が自ら“気付き”が得られ、初めての教育に最適だと感じました。
    終了後にはレポートが提出され、振り返りもできるので、定期的に実施したいと思います。

お気軽に相談ください。ALSOKは標的型メール攻撃訓練(「ITセキュリティ予防接種」)に関して豊富な知識でお客様をサポートします。