病院・クリニック 防犯コンサルティング(「MSTS」)

医療機関における様々なリスクに対し、ALSOKがコンサルティングから導入・運用まで、総合的にサポート

『ガードマンが見守るあんしん病院』を目指して!

「MSTS」は、不審者侵入、乳幼児連れ去り 、院内暴力など、医療機関における様々なリスクに対応するトータルソリューションサービスです。豊富な経験に基づく防犯診断をはじめ、防犯教育や訓練、防犯マニュアルの作成支援から、防犯システムの提案・導入に至るまでをトータルでお手伝いします。

  • ソフト・ハード両面からの
    セキュリティ対策をご提案

    防犯カメラや警備システムを
    導入すればいいの?

    強固なセキュリティを確立するには、防犯や防災、出入管理、防犯カメラによる監視といったハード面と、防犯教育やコンサルティングなどソフト面の両面からの対策が重要。ALSOKなら、両アプローチを押さえたトータル提案が可能です。

  • 医療機関ごとに最適なセキュリティをオーダーメイドでご提案

    個人医院なので、大掛かりなセキュリティは必要ないと思うのだけど・・・

    現地調査やお客様からのヒアリングを踏まえ、お客様の規模や課題、お悩みに最適なご提案を、オーダーメイドで提供いたします。

病院における様々なリスクやお悩みをALSOKが解決します。

    • Point
      1
    • 医療機関の安全管理指標と病院警備ノウハウを活かしたご提案

    病院の専門家(関係機関)の安全管理指標と、ALSOKが病院警備で培ったノウハウを基盤に、各病院の状況に合わせた最適な防犯対策をご提案します。

    • Point
      2
    • 安全管理体制の確立支援

    病院を取り巻く様々なリスクに対して、平常時から体制を確立し、有事に備えることが必要です。ALSOKの防犯コンサルティングでは、お客様の安全を多角的に考え、最適な体制確立をアドバイスします。

    • Point
      3
    • 施設・建物の安全対策

    事件・事故の発生を防ぐために、また、万が一事件・事故が発生した場合に適切かつ迅速に対処し、被害を最小限に抑えるために、施設・建物のセキュリティプランニングを行います。

    • Point
      4
    • 患者・病院職員の安全確保

    病院で起こりうるリスクとして、診察中はもちろん、夜間、職員の帰宅時を含め、あらゆる場面を想定し病院を利用する皆さまの安全を確保するための手段を提供致します。

防犯コンサルティングのサイクル

ALSOKが提唱する防犯コンサルティング MSTS 不審者侵入、乳幼児連れ去り、院内暴力等、医療機関における様々な危機に対し、ソフト面、ハード面のトータル提案を実施

病院の防犯対策を実施するためには、まず現状を把握し、その上で予算・体制に見合った防犯システムを導入・運用することが大切です。ALSOK防犯コンサルティングは、貴院の安全管理体制を確立するために、ソフト面を中心にサポートいたします。

ALSOK-防犯コンサルティング MSTSメニュー

安全管理体制の確立(防犯コンサルティング)

患者・職員向けメニュー

窃盗・盗難対策
乳幼児連れ去り対策
院内暴力対策
ストーカー対策
認知症患者の徘徊対策
夜間の安全対策
非常呼集
安否確認

物・情報管理メニュー

薬品の管理
金銭の管理
患者情報の管理
現金・貴重品輸送

このようなお客様に喜ばれています

  • 病院管理者様

    日中の警備が難しい病院での不審者侵入や院内暴力、乳幼児の連れ去りなどにお困りのお客様を、ALSOKが防犯コンサルティングから導入・運用までお手伝いします。

お気軽に相談ください。ALSOKは病院・クリニック 防犯コンサルティング(「MSTS」)に関して豊富な知識でお客様をサポートします。