SSL通信について

ここでは、ALSOKサーバIDに関するサポート情報を提供しております。何かご不明な点がございましたら、下記をご覧ください。リポジトリはこちら

オンライン資料請求
「誰がウェブサイトを運営しているのか」、「自分の個人情報に関するプライバシーの保護」

SSL通信は、共通鍵暗号方式と、公開鍵暗号方式のそれぞれの利点を活かし、両方式を併用したハイブリッド型の暗号方式です。ブラウザがhttpsでアクセスすると、SSLハンドシェイクプロトコルによって直ちにセッション通信が確立されます。

安全なSSL通信は、あらかじめブラウザに実装された信頼できる認証機関情報によって可能となります。ALSOKがご提供するSSLサーバ証明書発行サービスは、信頼できる第3者としてブラウザに登録された認証機関が行う公開鍵の正当性を証明するサービスです。

これらのやり取りがサーバーとブラウザ間で瞬時に行われ、安全にデータが送信されます。

※下図はイメージであり、実際はさらに細かいハンドシェイクプロトコルが実施されます

絵

VeriSign、VeriSign ロゴ、VeriSign Secured、VeriSign Secured ロゴ、およびその他の商標、サービスマーク、ロゴは、米国VeriSign,Inc.又は関連会社の米国又はその他の国における登録商標または商標です。

「MSTS」の資料請求はこちらから

オンライン資料請求