防犯対策・セキュリティのALSOKトップ > ALSOKで始める災害対策

できることから、少しずつ ALSOKで始める災害対策

そもそも、災害対策って何をしたらいいの?
災害対策といっても、実際に何を用意すればいいのかわからない。
防災のプロであるALSOKが、災害フェーズごとに『何が必要か』をご提案します。

Phase 1: 地震発生前(事前対策)

停電時の避難経路確保や、ガラスの飛散によるケガを防止するための対策を、事前に行いましょう。
家具などの転倒防止策を行うのも、大切な事前対策のひとつです。
α-FLASH

停電時に暗闇で明るく光り、足元や避難経路を明示します。

アーマーシールド®

ガラスに貼るだけでガラスを強化し、ガラスの飛散を防止します。

資料請求 ページの先頭へ

Phase 2: 地震発生直後(救出)(避難脱出)(救護)

建物の倒壊や家具などの転倒により、身動きが取れなくなった場合の対策、
地震により発生した火災の初期消火に役立つアイテムを揃えておきましょう。
レスキューキャビネット

避難や救助に必要な道具を、オフィスのデッドスペースに収納できます。

EV用防災キャビネットLタイプ

エレベーター用は内容に食料も含まれており、閉じ込め時に活躍します。

非常用品セット(車載タイプ)

車の運転中に被災した場合を想定した非常用品セットです。

蓄圧式消火器〈粉末ABC〉

誰でも簡単に使える蓄圧式10型粉末消火器です。

SAT119

アンプルを火元に投げつけるだけで消化できる、簡易消火器具です。

救急用品セット(20人タイプ)

けが人の応急手当に必要なアイテムを、ALSOKが厳選しました。

資料請求 ページの先頭へ

Phase 3: 地震発生〈数分〜数時間後〉(初期活動)(本部設営)(帰宅支援)

社員やその家族との連絡網の確保。対策本部の設営に備えます。
交通機関のマヒによる帰宅困難者の帰宅を支援するアイテムを揃えましょう。
ALSOK安否確認サービス

企業と社員、社員とその家族間のコミュニケーションルートを確保します。

カセットガス発電機

カセットボンベで発電。非常用の電源として活用できます。

帰宅支援セット

長距離移動に配慮した便利なアイテムをセットにしました。

資料請求 ページの先頭へ

Phase 4: 地震発生〈数時間〜数日後〉(滞留生活)(復旧支援)

地震発生後すぐに支援物資が手元に届くとは限りません。
支援物資が届くまでの数日間を過ごすための、備蓄品を整えておきましょう。
緊急キット

万が一の災害時、最低限必要な携行必需品を、軽量コンパクトにまとめました。

3Days Kit

最低限3日間生きるための保存食、保存水をセットにしました。

安心米

お湯や水を注ぐだけでご飯ができあがる、非常用の保存食です。

フリース毛布2WAYタイプ

滞留生活での寝具、防寒対策として利用できます。

非常用トイレ 100回分ダストキャリー&回収バッグ

上下水道が使えない時に、便利な非常用トイレです。

資料請求 ページの先頭へ
ALSOKが過去に配信した災害対策に関連したコラムはこちら
9月1日は防災の日

9月1日は防災の日! 家族がバラバラのときの防災対策

【公開日:2015.08.26】9月1日は、1923年に起きた関東大震災に由来する「防災の日」です。家の耐震補強や持ち出しグッズの点検はもちろん、家族がそれぞれ出かけている時に起きる昼間の地震対策も欠かせません。今回は、震災の混乱で家族がバラバラになったことを想定。アルボと一緒に、外出時の家族の災害対策をおさらいしましょう!
家族を守る震災対策

家族を守る震災対策、どこまで備えれば万全なのか

【公開日:2012.10.01】東京で予想される直下型地震や太平洋広域の南海トラフ地震など、近い将来に発生するとされているM9 クラスの巨大地震。とはいえ、平穏な日々が続くとついつい忘れてしまいがち。今一度、我が家の防災対策を見直してみませんか?

お問い合わせ・資料請求

ALSOKでは、この他にもたくさんの災害対策用品を取り揃えております。詳しくは下記までお問い合わせください
ALSOKが厳選した災害対策用品の資料請求はこちら