HOME ALSOK トップ  >  ライフサポートコラム  犯罪手口もグローバル化?日本における外国人犯罪の現状

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム

犯罪手口もグローバル化?日本における外国人犯罪の現状

番外編
外資系企業の国内参入をはじめ、社内公用語を英語にする日本企業が話題になるなど、グローバル化の波は日本にも押し寄せています。しかし、このグローバル化は、犯罪においても例外ではありません。今回は、国際犯罪の手口を解説しましょう。
アイコン
オレオレ詐欺ってあるじゃん? あれさ、日本人が日本人をだましてるのかと思ったら、海外から日本のターゲットに電話をかけてくることもあるらしいぜ。
お金の引き出しは、日本国内にいる仲間が担当するって聞いたことがあるわ。まったく、日本人はもちろんだけど、外国人も油断ならないわよね。
アイコン

警察白書によると、2010年の来日外国人による犯罪の検挙件数は約2万2500件でした。 この数値は、平成2005年を境に減少していますが、1989年と比較すると約3倍以上です。

これまでは、短期間だけ日本に滞在し、犯行後すぐに母国へ逃げ帰る“単発型”の犯罪(ヒット・アンド・アウェイ)が目立ちました。しかし現在は、世界的規模で活動する犯罪組織による事例や、一つの犯罪に多くの国の出身者が関わる多国籍化などがみられます。

アイコン
過去の犯罪スタイルとは変わってきているんだな……。具体的には、どんな犯罪事例があるんだろう?

たとえば、中国人らの窃盗団による犯罪で、下記のようなものがあります。

2010年6月から同年7月までの間、北海道や東京の貴金属店で外壁が破壊され、高級腕時計など、合計1億1000万相当が奪われる事件が起きた。犯行手口から浮かびあがったのは、香港の「爆窃団」。香港警察と情報交換を行い、23年2月までに中国人3人を逮捕した。

アイコン
ああ! そういえば数年前、銀座の宝石店に「ピンクパンサー」が押し入ったことがあったなぁ。
200名近いメンバーが世界中にいるってウワサの国際強盗団ね。たしか被害総額は、2億以上でしょ? 名前はかわいけど、手口はまったくかわいくないわっ。
アイコン

ほかにも、多国籍グループによる犯罪は多発しています。たとえば、下記のような事件も……。

2003年4月から23年4月までの間、関東・東北を中心とする1都1府15県を股にかけた自動車の盗難事件が発生。被害総額は、なんと約18億8,600万円。逮捕されたのは、ベトナム人5人、ウズベキスタン人1人、アフガニスタン人1人、日本人67人。首謀者は日本人で、自動車を解体した後、不正にベトナムへ輸出して組み立て、中国に転売していた。

アイコン
た、多国籍すぎだろう! 一体何語で話をまとめたんだろう?
うーん、やっぱ英語じゃない? インターネットで全世界がつながっているから、サイバー犯罪も深刻みたいよ。
アイコン

情報収集や買い物、コミュニケーションなど、もはや私たちの日常に欠かせないインターネット。その一方で、児童ポルノや架空請求など、違法サイトの乱立も後を絶ちません。

インターネット上で見つけた違法サイト、有害サイトの通報を受理する「インターネット・ホットラインセンター」によれば、2009年に違法情報として通報された約2万8000件のうち、19.5%(約5,400件)が海外サーバだったそうです。

こういう話を聞くから、子どもだけでインターネットにアクセスするのが不安なのよねぇ……。
アイコン

国際社会の情勢に連動した犯罪のグローバル化は、今や避けられない流れとなっています。今後は、自分では気づかないうちに国際犯罪に巻き込まれるケースが増えるかもしれません。住宅侵入盗の場合も、外国人が犯人の場合は複数犯で実行する比率が高くなっているため、注意が必要です。

アイコン
確かに、アジア系の犯行グループが一般家庭を襲った「カネ・カネ・キンコ」事件は有名だよなぁ……。言葉の通じないヤツらが家に入ってくるなんて、怖すぎるよ!
侵入されないようにするしかないけど、最悪の場合を考えた安全確保が最優先ね。まずは、家庭でできる一般的な防犯対策をしっかりしましょ。
アイコン

コラム一覧

コラム一覧
スマホでインターネットのサイトをのぞいたら高額請求が・・・いったいどうすれば!?

更新日:2014.11.17

かつてはパソコンが主流でしたが、最近はスマートフォンでの被害相談も急増しています。
なかには詐欺目的のアプリも。この悪質な詐欺被害に、なんとお父さんがひっかかってしまったようで……。

ためしてALSOK
ALSOKオススメの“進化型”防災グッズ大集合!

更新日:2016.8.24

地震をはじめとした自然災害に備えて、ご家庭やオフィスで必ず備えておきたい防災用品。近年は、必要なものを詰め合わせたキット型のものから、従来品より軽量化したもの、サイズがコンパクトになったもの、1品で複数の機能を兼ね備えるものなど、さまざまなアイテムが登場しています。今回は、ALSOKが扱う防災用品の中から、進化した優秀グッズをアルボが厳選! 実際に使ってみました。