暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム
暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム

暮らしに役立つ ALSOK

ライフサポートコラム

不審者を寄せ付けない!お庭の“草むしり”大作戦

2014年08月06日時点の情報です

賃貸オーナー様向け

緑の管理が行き届いたアパートは、借りる側にとって気持ちのいいもの。実は、利用者目線だけでなく、防犯の点でも除草は大切です。というのも、雑草が生え放題の庭は、空き巣や不審者を引き寄せてしまうから。ぼっちゃんと大家さんも草むしりに精を出しますが、暑さで早くもギブアップ気味――と、そこへ飛んできたアルボ。持っているのは……鍋!?

アイコン
null
null

ねえ、おじさーん、もう除草剤使おうよぉ。草むしりってキリがないよぉ。

null
null

いや、ここの庭は除草剤を使うほど広くないんだよ。それに、住んでいる人の中にはお子さん連れのファミリーもいるし、ペットを飼ってる人もいるし……化学薬品はちょっと心配だろ?

null
null
アイコン
アイコン
null
null

じゃあヤギは? 雑草食べてくれるヤギさんスタッフを呼ぼうよ!

null
null

そういえば、こないだ団地の雑草除去でヤギが大活躍してたね。ホント、ヤギの手も借りたいよ……。

null
null
アイコン
null
null

ハイハイハイ、お待たせしましタ! 野菜のゆで汁を持ってきましたヨ。熱いから気をつけてネ。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

え、それ、どうすんの? もしかして、雑草の上にまくの?

null
null

ぼっちゃんビンゴ! さあ、いきますヨーー……とその前に。除草のこと、ちょっとお勉強してみマスカ?

null
null
アイコン

生命力が強く、土・光・水があれば、どこでも立派に育ってしまう厄介な雑草。「成長が早い」「再生能力が高い」「種をつけるのが早く、しかも多量」という特徴があります。

雑草を放置すると、害虫がわいたり、アレルギーのもととなる花粉をまき散らしたり、種が周辺に飛び散ったりして、ご近所にも迷惑をかけてしまいがち。防犯上も、見通しが悪くなったり、隙だらけの印象を与えて空き巣や不審者を招きよせたり と、いいことはありません。

犯罪者を寄せ付けない庭にするには、まずは雑草を刈り払い、木々を定期的に剪定(せんてい)し、見通しがきくようにしておくのが理想です。

アイコン
null
null

緑がちゃんと管理されている印象は、「隙がない」印象につながるんだね。

null
null

とはいえ、草むしりってのは、どの家主さんにとっても重労働だと思うんだよ。そもそも除草方法にはどんなものがあるんだい?

null
null
アイコン
null
主な除草方法4つ

●手で地道に抜き取る

手や鎌などを使って雑草を抜き取ったり、根こそぎ刈り取ったりする昔ながらの“草むしり”方法。

●化学薬品を使う

除草剤を使って、雑草を枯らしたり、生えにくくしたりする手軽な方法。生えている雑草に合わせて選べばOK。

●機械で除去する

機械を使って、生えている雑草を抜いたり、切断したり、土中に埋め込んだりする方法。広い土地で用いられる。

●生物の助けを借りる

雑草を好んで食べる動物を放す方法。2013年には東京・町田市の団地でヤギ4頭を使った実証実験が行われ、今年も11月まで放されている。

null
null

ぼくらが選択できるのは、最初の2つだけだね。薬品を使わないなら、手で抜くしかないんだ。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

でもさあ、抜いても、抜いても、またすぐ生えてきて……完全にゾンビだよ!!!

null

それは、雑草が生えている土の中には、発芽前の種が無数に眠っているため。除草で土が掘り起こされると、種が地表に露出して光を浴びて次々と出芽する、というわけです。

null

雑草のバイオハザードに素手で立ち向かうためには、ちょっとしたコツがありマス。

null
null
アイコン
null
草むしりの時のコツ

●引き抜くときは「根こそぎ」が基本。地中に根を残すと、再びよみがえってくるぞ!


●タイミングは雨上がり、もしくは水まき後。土をやわらかくすれば抜きやすい。


●時間があれば、黒いゴミ袋などを雑草の上にかけ、四方に重石をのせておこう。光遮断&熱のダブル攻撃で枯れていくぞ!


●植物の大敵は熱湯。ほうれん草などアクの強い野菜をゆでた時は、煮えたぎったゆで汁を雑草の上にまこう。

null
null

あ! さっき雑草にかけようとしてたのはコレか!

null
null
アイコン
null

そうデス。雑草がシナシナになるので、抜きやすくなるのデス。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

ねえねえ、パスタのゆで汁なんかもアリなの?

null
null

アリですが、パスタは塩分が含まれているため、土壌に影響が出る恐れがありマス。何度も行うのは避けたほうがいいカモ……。

null
null
アイコン

このほかにも、植物愛好家の間では重曹や木酢液(もくさくえき)を使った“天然の除草剤”なるものも知られているようです。

null
2種類の天然除草剤

●「重曹水」

「重曹」(炭酸水素ナトリウム)は、植物の老化を促進するエチレンを活性化させるため、直接ふりかけて水をまいたり、10%くらいの濃度を目安にした重曹水を作ってまくことで除草が可能です。

●「木酢液」

一方、殺菌&殺虫効果でも知られる「木酢液」はガーデニングでもおなじみのアイテム。水で30~50倍程度に薄めた液をまくとよいとされています。

null
アイコン
null
null

なるほど、薬品じゃなくて、自然の成分を使って枯らすんだね!

null
null

じゃあ、きれいに雑草を除去できたとして、今後雑草を生やさないようにするためにはどうすればいいの?

null
null
アイコン

雑草の成長に不可欠なもの、それは「水」「土」「日光」でしたね。雨が降るため、「水」を遮断することはできませんが、「土」や「日光」なら工夫次第で遮断できます。

null
新しく生やさないための雑草予防法2つ

●グラウンドカバーを植える

グラウンドカバーとは、丈が低く、横に伸びる性質をもった植物のこと。クローバーやシバザクラなどがある。これを植えて雑草の根付くすき間をなくすことができる。

●玉砂利、レンガ、平板などを敷く

まずは地面に「防草シート」を敷き、次に玉砂利やレンガ、平板を敷く。シートを敷くことで砂利の土中に埋没することを防ぎつつ、飛来した雑草の種が土中に根付くのを防ぐ。

null
null

おや? ってことは、ここに防犯用の砂利を敷けば、ドロボウ避けにもなって一石二鳥なんじゃないか?

null
null
アイコン
アイコン
null
null

そうだね! ALSOKにも白くてきれいな「音砂利(おんじゃり)」があるよ。

null

ちなみに、ALSOKには別荘やセカンドハウスなど、日常的に生活していない住宅を対象にした「るすたくサービス」もあります。内容は、見回りによる現地の状況確認、対象施設内の郵便物の回収&整頓。定期的に報告をお願いしたい箇所に庭を選択すれば、庭の状況をALSOKが伝えてくれるので、雑草の伸び具合をチェックすることができます。

null

雑草がボーボー生え放題というのは、郵便物貯めっぱなしと同じくらい不用心デスからネ。さ、もうひとがんばりしまショウ!

null
null
アイコン
null

コラム一覧

関連コラムこちらもお読みください

null
なんだこりゃ!? 家に変なマークが書かれる「ドア・マーキング」にご用心

更新日:2015.11.04

家の表札やドア周りを見ると、謎の記号や貼った覚えのないシール……。ご自宅の玄関周りでこうした異変に気付いた場合はご用心! 何者かが“仲間”に向けて残していったマーキングかもしれません。インターネット上でも、「M」「W」「学」「ル」といった文字を書き込まれた、シールを貼られたとの報告を見かけることも。みなさんのご自宅は大丈夫ですか?

ためしてALSOK
手軽で便利な「ネットdeガードマン」を試してみた

更新日:2017.3.29 NEW

業界初の「ガードマン」による臨時的な警備手配サイト、ALSOKの「ネットdeガードマン」を体験してみました!