暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム
暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム

暮らしに役立つ ALSOK

ライフサポートコラム

なんだこりゃ!? 家に変なマークが書かれる「ドア・マーキング」にご用心

2015年11月04日時点の情報です

賃貸オーナー様向け

家の表札やドア周りを見ると、謎の記号や貼った覚えのないシール……。ご自宅の玄関周りでこうした異変に気付いた場合はご用心! 何者かが“仲間”に向けて残していったマーキングかもしれません。インターネット上でも、「M」「W」「学」「ル」といった文字を書き込まれた、シールを貼られたとの報告を見かけることも。みなさんのご自宅は大丈夫ですか?

アイコン
null
null

マンションのお掃除、だいたい終わりましたね。これで年末は楽チンに……ムムッ!? 

null
null

ん? なんだい? あれ、表札に落書きがある。なんだか暗号みたいだね。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

これは「ドア・マーキング」といわれるもの! まさしく暗号ですよ。何者かが、おおっぴらには言えない目的で残した書き置きデス。

null
null

な、なんか怖くなってきた!いったい誰が何のためにこんなことを!?

null
null
アイコン
null

そもそも「ドア・マーキング」とは、住人が知らないうちに玄関周りに書きこまれる落書きのこと。何者かによって、マジックやボールペンなどで意味のわからない文字や数字、記号を書き込まれたり、小さなシールを貼り付けられたりすることがあります。

null

「知らないうちに」ってところが不気味だよね。たとえばどんなマークがあるんだろう?

null
null
アイコン
アイコン
null
null

インターネット上で報告されているものを調べてみマシタ!!

null
M 男性 W 女性
F ファミリー(家族住まい) S シングル(一人暮らし)
学生 赤ちゃんがいる
SS 土曜と日曜休み 20 20代
null

つまり、住んでいる人の属性や年齢を、知らせる印ってこと?

null
null
アイコン
アイコン
null
null

そうした一面もありマスが、それだけではありマセン。下記のような内容を示すと思われるマーキングもあるんデス。

null
K 買った B ブラックリスト
話を聞いてくれる あともうひと押し
× 断られた ×× また断られた
ケンカになった 押せば買う
金色シール お金持ち
null

買った、断られた、押せば買う……って、営業の情報だよね。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

一説には、もともとは新聞の勧誘などの訪問販売員が仲間に残す暗号だったといもわれていマス。営業に訪れた人が書き残すケースがあるようデス。
ただ、ドロボウが下見で得た情報を書いている場合もあるといわれていマス。たとえば……。

null
w8-20(ル) 平日(ウィークデイ)の8時から20時までは留守
20SW_9・21 20代独身女性、9時出勤、21時帰宅
null

怖っ! 住んでいる人の個人情報がダダ漏れになってるよ! じゃあ、この家の表札に書かれてる「10-20(R)」ってのは……。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

実際のところははわかりマセンが、「10時から20時まで留守」って意味かもしれマセンねぇ……。

null

ドア・マーキングの真の意味が気になるところですが、読み解こうとするのはナンセンス。何者かが同業者や仲間と決めた暗号なので、読解の明確なルールはありません。

それよりも、マーキングがなされているのは、自宅が狙われている証拠! まずは家の戸締りを厳重に行い、警戒しましょう。

null

可能性としては、やっぱりドロボウによるマーキングが一番怖いよね。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

そうデスね、でも秋冬は空き巣が多いシーズン! 警戒して、しすぎることはありマセン。

null
null

秋や冬の空き巣被害が増える理由としては、次のようなことが考えられます。

1. 日没時刻が日に日に早まり、空き巣が活動しやすくなるため。
2. 行楽シーズンの秋は、外出で自宅を留守にする機会が増えるため。
3. イベントシーズンの冬はクリスマスや正月に向けて、現金を自宅に置く家が増えるため。

null

玄関付近にマーキングを見つけたらどうすればいいんだろう?

null
null
アイコン

油性ペンなら「除光液」で、シールなら「シール剥がし」などを使って、マーキングされる前の状態に戻すのがベストです。消す前には、マークを写真に撮っておきましょう! 後日、証拠として役に立つかもしれません。

とはいえ、消したことにより逆恨みを受ける危険性も……。まずは家のセキュリティを見直し、最寄りの交番に相談したり、管理会社に連絡したりして対策を行いましょう。管理会社に防犯カメラを設置してもらい、不審者の出入りを見張る手もあります。

null

大家としては、許可なく落書きをするような不法行為は許せない! 悪いヤツにつけいるスキを与えないためにも、毅然とした態度で挑みたいね。アルボくん! この落書き、消そう。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

そうしましょう! ほかの場所にもないかを確認してきマス!

null
ふぅ。ほかにもいくつか見つけたけど、全部消し終わったよ!いつまでもそのままにすると、防犯に疎いと思われてますます狙われることになりかねないものね。怪しいマークは「玄関ドア」、「表札」、「インターホン」、「電気メーター」、「郵便受け」に書かれることもあるそうだよ。これからは定期的にチェックするとにしよう。

コラム一覧

関連コラムこちらもお読みください

null
不審者を寄せ付けない!お庭の“草むしり”大作戦

更新日:2014.08.06

緑の管理が行き届いたアパートは、借りる側にとって気持ちのいいもの。実は、利用者目線だけでなく、防犯の点でも除草は大切です。というのも、雑草が生え放題の庭は、空き巣や不審者を引き寄せてしまうから。

ためしてALSOK
手軽で便利な「ネットdeガードマン」を試してみた

更新日:2017.3.29 NEW

業界初の「ガードマン」による臨時的な警備手配サイト、ALSOKの「ネットdeガードマン」を体験してみました!