HOME ALSOK トップ  みんなが作る!防犯何でもランキング

みんなが作る!防犯何でもランキング

みんなが作る! 防犯何でもランキング 今月のテーマ「トラッキング現象が引き起こす火事の恐怖」 今月の専門家 ガードマン 駆 付男(かけ つけお)
問題「コンセントやテーブルタップのほこりを掃除していますか?」 アンケート集計結果 投稿してくれた皆さんのコメント

62.5%の方が、コンセントを長期間差し込んだままでほこりがたまっている状態

冷蔵庫やテレビ、洗濯機などの電源プラグの周辺を、前回掃除したのはいつでしょうか。たまったほこりに湿気が吸着すると、電源プラグから出ているピンの間から電気が流れ、火花放電(注)が繰り返されることで、ほこりに引火し発火する。これを“トラッキング現象”といいます。そこで今回は、コンセントやテーブルタップのほこりを掃除しているかアンケートを実施しました。一番多い回答は、「長期間差し込んだままで、ほこりがたまっている」が62.5%で、半数以上を占めています。特に、テレビ周辺の電源プラグは普段気にかけないので、ほこりがたまっているというコメントが多数ありました。続いて25.0%の方が、「意識したことがなく、今どんな状態かわからない」という回答でした。これはトラッキング現象による火災の危険性が非常に高い状態です。原因は、“ほこり”なので掃除をすれば良いのですが、ついつい忘れてしまいがち。そこで、今回はトラッキング現象による火災を防ぐためのポイントと対策を紹介します。

(注)電圧がある限界をこえると、電極間に火花が発生すること。

傾向から見る防犯のヒント「電気火災の発火源の第1位は、配線機器。管理の怠りや取り扱いによる不注意から火災に」

新技術を取り入れて次々と登場する便利な家庭用電気機器やOA機器は、私たちの生活環境を豊かにしてくれますね。一方で、電気や電化製品に関る火災も増えているのが実情です。総務省消防庁の『消防の動き 平成24年5月号』によると、平成23年の火災件数は4万9,972件報告されています。そのうち電気火災は7,080件で、全体の14.2%も占めています。これらの火災の主な発火源は、1位が配線機器で、使い方の間違いや取り扱いの不注意によるものが挙げられます。そこで今回は、火災原因の一つであるトラッキングに焦点を当ててアドバイスをします。

家のどこにコンセントがあるかチェックリストを作成しよう!

イラスト「コンセントのほこり」

冬は部屋を閉め切っていることが多く、ほこりがたまりやすいためトラッキング現象が多く発生する時期でもあります。外出中にトラッキング現象が起きてしまい、乾燥した冬なら大参事になることも。予防策としては、少なくても年2回以上はコンセントを掃除すること。また、つい掃除をし忘れるのが見えない場所にあるコンセント。テレビの裏をはじめ、炊飯器や電子レンジを収納できるダイニングボードや照明付ベッドなど。コンセントの位置が見えない場所に隠れてしまい、掃除しにくく、存在自体を忘れがち。そこで、家のどこにコンセントがあるかチェックリストを作成して、確認をしながら掃除を行うと良いでしょう。コンセントの位置は、家の中だけとは限りません。庭や外壁に屋外コンセントがある家は、忘れずにチェック項目に加えましょう。

家電は使う時だけ電源プラグを差し込むのが基本!
延長タップは、便利な個別スイッチ付がオススメ

最近は、多くの電化製品が出回り、延長タップを使用する家庭も増えていますが、複数接続するたこ足配線も非常に危険です。何本ものコードが絡み合った状態で、ほこりがたまりやすい状態になります。さらに、たこ足配線ならではの落とし穴も。1つのタップに対して規定容量を守って使用しないと熱が帯び、発火の原因になるのです。延長コードが長いからと短くしばって使用し、熱が逃げ場をなくして発火する事故も報告されています。不用意に電気を流さないためにも、使う時だけ電源プラグを差し込むのが基本です。延長コードや電化製品それぞれの電源プラグを毎回触ることで、ほこりがたまっていることに気づかないという心配もありませんからね。最近では、省エネ型の個別スイッチ付タップがあるので、活用するのも良いでしょう。


この他にも、家庭用電化製品による火災はたくさんあります。例えば、ドライヤーやヘアアイロンなどのスイッチの切り忘れです。就寝や外出の時には、必ず消したかを確認すること。また、長年使い続けてきたことで部品の老朽化が進み、製品内部の配線などがショートを起こして、発火する危険性があります。少しでも異音やこげたにおいなど、不具合を感じたらすぐに使用をやめること。そして、もしもの火災に備えて住宅用火災警報器や家庭用消火器の状態も確認しておきましょう。


専門家が教える防犯ポイント


サービス・商品に関するお問い合わせはこちら 資料請求はこちら
個人向けサービス一覧 まもるっく 火災保険もALSOK ガードマンショップ.com 聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業のお知らせ 防犯・サポート用語集
facebook Twitter YouTube