防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK ためしてALSOK コンパクトながらも高性能!お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

ためしてALSOK

ためしてALSOK|ホームセキュリティのアルソック

コンパクトながらも高性能!お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

物騒な事件も多い昨今、防犯カメラに対する注目度が高まっています。とはいえ、防犯カメラといえば、機器の費用が高額、工事は大変、サイズも大きくて目立ってしまう……といったイメージが根強いもの。そこで、今回は最新の家庭用防犯カメラの使い心地をチェック! 「HOME ALSOKアルボeye」のカメラ、その性能とは!?
アイコン
ねえねえ、外出している間の自宅がどうなってるかって、気にならない?
家に帰ってみたら、空き巣に入られて荒らされてたなんて、恐怖よ、恐怖!
かといって、本格的なセキュリティサービスを導入するのはオーバーだし……。
それなら、家庭用の防犯カメラを設置してみるのはどうデスか?
最近は「自分の家は自分でチェックして守る」というセルフセキュリティの考え方で、室内に防犯カメラを設置するご家庭も増えているそうデスよ。
アイコン
アイコン
いやよっ! 借家だから工事とかできないし。料金も高いんでしょ!
お姉さん、それは過去の話デス! 確かに従来の防犯カメラは、大規模な設置工事が必要で、サイズも大きく、初期費用なども含めて高額になりがちデシタ。でもALSOKでは、そんなデメリットを克服した家庭用の防犯カメラをリリースしているんデスよ。
アイコン

さっそくご紹介しましょう。これが家庭用の「HOME ALSOKアルボeye」です!

アイコン
あら、小さい! しかも丸みを帯びたフォルムがカワイイわね。
でしょ、でしょ。ぼくの優秀な後輩デス。ねー、武内さん!
アイコン
アイコン
HOME ALSOK営業部の武内です、こんにちは! その通りです、アルボくん。
簡単にいうと、このアルボeyeのカメラは、置くだけで使えちゃうんですよ!
アイコン
えっ!?

ご自宅の電源プラグにつなぎ、ワンタッチのWi-Fi設定を行えば、すぐに使用できます。

アイコン
具体的にはどんな機能があるの?

本体には、「100万画素のレンズ」「人体検知センサー」「動体検知」「スピーカー&マイク」などが搭載されています。
このセンサーは、動くものをくまなくキャッチ! 些細な異変も見逃しません。
動くものを感知すると、お持ちのスマホやPCに静止画付きのメールをお送りします。

アイコン
外出先でもお部屋の様子が見られるんです。
アイコン
もちろん静止画だけではありません。
スマホやタブレットの専用アプリからアクセスすると、ライブ動画も見られるようになっています。
アイコン
すごいわね、部屋の細部までくっきり見えるわ!
アイコン
室内の様子を映している画面に触れて、上下左右、見たい方向に動かしてみると――。
アイコン
すごい! 見たいところが見えるわ!
アイコン
このアルボeyeのカメラにはパンチルトという首振り機能がついていて、スマホの操作に合わせて本体のレンズが動きます。

見える範囲(水平方向)は約180度。デジタルズーム機能も使えば4倍まで拡大可能。
スピーカー&マイク機能があるので、双方向で話をすることもできます。

アイコン
でも、夜になると部屋が暗くなるじゃない? それでも見えるの?
アイコン
カメラには赤外線がついていて、暗闇でもお部屋の様子がはっきり見えますよ。
アイコン
なるほど、暗闇に紛れたドロボーも真っ青ってわけね。
実際に侵入されたときは、どう対処すればいいの?
アイコン
室内の映像は、お客さまだけが閲覧できます。
静止画やライブ動画をチェックして、異常があった場合は専用ダイヤルにご連絡ください。
すぐにALSOKのガードマンが現場にかけつけます。
アイコン
自室のプライバシーも守られているのね!
外出先から室内をチェックできるってことは、防犯以外の使い方もできそうじゃない?
アイコン
そうなんです! 防犯以外にも、お留守番の見守りなど、いろんな使い方が可能です。
主な設置場所は「リビング」や「玄関」ですが、使う目的によって変えるのがオススメ。たとえば……。

【侵入者を監視したいとき】

不審者の侵入経路として多いのは「玄関」よりも「窓」などの開口部!
より広い範囲を見張るためにもリビングに置くのが効果的。
侵入を感知した場合は、警告音を鳴らすことも可能です。

【ご高齢の家族やお子様、ペットを見守りたいとき】

一人暮らしのお父様やお母様、お留守番をしているお子様、ペットの様子を見守りたいときにも大活躍!
その場合も、主な生活の場となるリビングに置くのが一般的です。
双方向の通話機能で、声をかけることもできますよ。

【家族の帰宅を知りたいとき】

動きをセンサーで感知し、メールでお知らせする機能は、家族の帰宅状況を知りたいときにも便利。
その場合は、主な出入り口となる玄関に設置するのがオススメです。

アイコン
ご高齢者やお留守番の方を見守るケースに備えて、温度計も内蔵しています。
カメラ周囲の温度を検知することで、熱中症の予防に役立ちます。
今、アルボeyeのカメラ周囲の温度はは、「23℃」ですね!

ちなみに、アルボeyeのカメラにはもう1機種「IPC-06HD」があります。

アイコン
機能は、コロンとしたフォルムの「IPC-07W」とほぼ同じ。
首振り機能はありませんが、よりスマートで、リーズナブルといった利点があります。
アイコン
確かにこの手軽さなら、防犯カメラを一家に一台の時代もすぐそこね! うちも考えてみようかしら。

「外出先でも自宅の様子が分かったらいいのに……」そんなニーズに応えてくれる“家庭用防犯カメラ”。従来に比べて設置が簡単になり、サイズも小型化、価格もぐっとリーズナブルになった今こそ、導入にぴったりのタイミングです。みなさんも小さなアルボと一緒に、自分で自宅の様子をチェックする“セルフセキュリティ”を始めてみませんか?

【月額料金】

【かけつけサービスの出動料金】

※使用に関する契約期間は2年間。初期費用やセキュリティ機器代は不要ですが、インターネット回線(光回線を推奨)が必要です。

●HOME ALSOKアルボeye

http://www.alsok.co.jp/person/alboeye/

コラム一覧