防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表 人間VSゴキブリ&コバエ&蚊……夏の害虫対策の第1位は?

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表|ホームセキュリティならアルソック

人間VSゴキブリ&コバエ&蚊……夏の害虫対策の第1位は?

東京タワーで開催中の「大昆虫展」(2013年9月1日まで)では、カブトムシやクワガタなどを前にチビッコたちが大喜び! いろんな虫たちが生き生きと飛び回る夏ならではの楽しいイベントですね。

しかし夏場は、人間に害をなす昆虫の動きも活発に……。室内を飛び回る蚊やコバエにイライラ、予測できない動きで部屋を横切るゴキブリにビクビク……そんなニガイ経験をするのも高温多湿のこのシーズンです。そこで、みなさんの夏の害虫対策についてALSOKチームがアンケート調査を行いました!

Q:みなさんが行っている夏の害虫対策と対処法は?(複数回答)
A:1位 見つけ次第たたく…26.4% 2位 蚊取り線香や虫除けマットを使う…20.0% 3位 できるだけ清潔な環境をキープ…12.7% 4位 殺虫成分入りの撒き餌を置く…11.8% 5位 虫よけ商品を開口部に設置する…10.0% 6位 見なかったことにする…5.5%
   その他…13.6%

全体の約6割の人が複数の選択肢を選び、なかでも多かったのが意外と原始的な「見つけ次第たたく」(26.4%)です。

「ゴキホイを仕掛けているけど、あまり引っかからないので」(匿名希望・男性)、「寝てる時でも『ぷ〜ん』て音がしたらすぐ起きて、絶対に殺します」(痒くなければ許すかもさん・男性)、「高い階に住んでいるのですが、コバエは出てきますね。コバエ対策が一番重要かもしれません」(けいさん・女性)。

“見つけ次第たたく”ことは、どんな虫にも使える手っ取り早い方法ではありますが、室内で繁殖するゴキブリやコバエに対する退治方法としてはやや不足。「ホウ酸ダンゴなどの撒き餌を置く」「こまめに室内を掃除する」などの合わせ技で対策しましょう。

次いで多かったのは、「蚊取り線香や虫除けマットを使う」(20%)。「たたいてもどこへ飛んで行ったか分からないから」(キティーさん・女性)との声がある通り、退治しようにも小さくて存在を見失いがちな害虫には有効な対策といえそうです。

さらに、「できるだけ清潔な環境をキープ」(12.7%)と続き、「食事したり水場を使ったら、すぐ掃除したり片付けることを心がけてます」(匿名希望・女性)と、繁殖防止に取り組む声も多く見られました。

一方、「子供のころは触れたのですが、今は触れないので」(もんきちさん・男性)と、「見なかったことにする」(5.5%)という繊細な方も……。「我が家では家の中のクモをなるべく大事にするようにしてます。悪い虫がいたら捕まえてくれよと願いを込めて」(KSさん・男性)と、虫をもって虫を制す派もいました。

※アンケートの読者コメントは、すべて原文ママです。


ワンポイントアドバイス

●蚊の場合
窓やドアなどの開口部に忌避剤を取りつけて、侵入ルートを遮断するのが有効です。ALSOKの害虫を避ける天然抽出成分を用いた防虫スプレー『バーミガード』もオススメ。また、庭やベランダにたまった水は蚊の幼虫・ボウフラの温床となりがち。家の周囲の水はけを良くして、蚊の発生源を絶ちましょう!

●コバエ&ゴキブリの場合
キッチンやシンク周りなどジメジメしてエサが豊富な環境を好みます。まずは、風通しをよくし、生息に不可欠な水分をこまめに拭き取ること。また、エサとなる生ゴミなどはすぐに掃除し、住居を清潔に保ちましょう!

排水溝や家具の隙間など不潔な場所を好む不快害虫は、見た目がキモチワルイだけでなく、病気を媒介する一面も……。根本から退治するには、こまめな清掃が一番です! ALSOKではハウスサポートとして清掃のお手伝いも行っていますので、お困りの際はぜひご利用くださいね。

(ALSOKチーム)

これまでのアンケート一覧

関連コラム
軽装NG! 夏山登山のコワイ落とし穴

更新日:2013.08.07

富士山ブームに影響されて、夏休み中のお父さんも「今年は山だ!」と大はりきり!おじいちゃんとともに、近くの夏山へと出かける準備を始めたのですが――。

子どもに見せたくないサイトが……どう対応すればいいの?

更新日:2012.10.01

心配なのは、インターネット犯罪に子どもが巻き込まれるケースが年々増加している点。子どもたちを取り巻くインターネット事情とそこに潜むワナについて、具体的な事例を交えながらまとめてみましょう。