ホームセキュリティのHOME ALSOK  みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表  海外旅行中、6割近くの人が「トラブルに巻き込まれたことがある」!

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

海外旅行中、6割近くの人が「トラブルに巻き込まれたことがある」!

3連休が2度ある9月は、ゴールデンウィークや夏休みに続く絶好の海外旅行シーズン! アジアなどの近場の国や比較的安全とされる国への旅行は、つい気軽に出かけてしまいがちですが、海外旅行にはトラブルがつきもの。出発前に必ず外務省の「渡航情報」を必ずチェックしておきましょう!

たとえば9月5日現在、外務省は中国に対する危険情報を発出しています。これは、新疆ウイグル自治区とチベット自治区の治安が不安定になっていることや、日中関係の悪化による反日感情の高まりなどを受けたもの。中国でたびたび起きている日本人のパスポートの紛失や盗難についても、注意するよう呼びかけています。

いずれの国においても、言葉が不自由だったり地理に不慣れだったりする外国人観光客は、盗難などの犯罪のターゲットになりがち。実際にトラブルに巻き込まれた人はどれぐらいいるのでしょうか? ALSOKチームがアンケート調査してみました。

Q:海外で犯罪やトラブルにあったことはありますか?(複数回答)
A:●スリ、置き引き、ひったくりなどの盗難…20.3% ●警察官やガイドを装った泥棒・詐欺…6.8% ●強盗・傷害…5.1% ●クレジットカードで 身に覚えのない不当請求…5.1% ●その他…23.7% ●ない…39.0% その他…13.6%

結果を見ると、およそ6割近くの人が渡航中にトラブルに巻き込まれていたことがわかります。なかでも一番多かったのが「スリ、置き引き、ひったくりなどの盗難」。さらに、およそ4件に1件が、金銭をだまし取られる「詐欺」や「不当請求」、命を落とすケースもある「強盗」などの深刻なトラブルでした。

当時の様子について、以下のような回答が寄せられています(原文ママ)。

●スリ、置き引き、ひったくりなどの盗難

アイコン
香港で一緒に行った友達がすりにあいました。現地の警察にいって被害届を出したので、あとから保険でカバーされました(ミンミンさん・女性)

●警察官やガイドを装った泥棒・詐欺

アイコン
タイで早稲田大学で教えているという女の人をうっかり信用して10万円をだまし取られました(はるさん・女性)
アイコン
スペインから帰国する飛行機に乗るため空港に向かっていたとき、通常の5倍のタクシー料金を請求されたことがあります(匿名希望・男性)

●強盗・傷害

アイコン
昔、会社員をやっていた頃に米国出張で強盗に合いました。治安の悪い地域には近付かない方がいいと思います(匿名の自衛さん・男性)
アイコン
喧嘩に巻き込まれて傷を負ったことがあります(匿名希望・女性)

そのほか、レストランで知らない男が勝手に同じテーブルに着席し、「いいところに行こう。任せてくれ」と勧誘されたケースも。

アイコン
勝手に料理を注文し始めたので、『お前の分は払わないし、ここから立ち去ってくれ』と強くいって追い払ったことがあります(匿名希望・男性)

●クレジットカードで身に覚えのない不当請求

アイコン
旅行から帰った時に不当請求に気付きました。ショッピングガード?のような機能がついてて助かりました(はやしさん・男性)

「ショッピングガード」とは、クレジットカードに付随している保険のこと。カードで購入された品物が期日以内に、盗難や火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償されるのが一般的です。また、警察に被害届を出すことで保険がおりるケースもあります。


犯罪の手口別ワンポイントアドバイス

●盗難
自分をじっと見ている人がいないか、周囲に気を付けましょう。貴重品はポケットなど取られやすいところに入れないようにします。手荷物はなるべく手から離さず、やむをえず手を離すときは体に触れているようにして置きしましょう。

●詐欺
出会ったばかりの人と意気投合し、誘いを受けても、少しでも怪しいと感じたら、ためらわずに断ること。相手にリードされるまま、勝手のわからない場所に行ったり、勧められたものを飲食したり、頼み事を引き受けるのは控えましょう。

●強盗・傷害
治安の悪い場所には、できるかぎり近寄らないようにしましょう。一人または少人数で行動するときは、誰かに付け狙われていないか常に注意を。万一のときは、身の安全を第一に考えて行動するべし。

●クレジットカードの身に覚えのない不当請求
金額や購入した品目に間違いがないかをよく確認します。クレジットカードで買い物をした後の控えは必ず受け取り、保管しておきましょう。

一方、「食中毒にもあったことは今でも忘れられません」(食中毒さん・男性)という声もあるように、急病で多額の医療費がかかってしまうことも……。盗難や事故などのトラブルをはじめ、ケガや病気などのアクシデントに備えるためにも、海外旅行保険には必ず加入しておきましょう。

(ALSOKチーム)

これまでのアンケート一覧

関連コラム
軽装NG! 夏山登山のコワイ落とし穴

更新日:2013.08.07

富士山ブームに影響されて、夏休み中のお父さんも「今年は山だ!」と大はりきり!おじいちゃんとともに、近くの夏山へと出かける準備を始めたのですが――。

子どもに見せたくないサイトが……どう対応すればいいの?

更新日:2012.10.01

心配なのは、インターネット犯罪に子どもが巻き込まれるケースが年々増加している点。子どもたちを取り巻くインターネット事情とそこに潜むワナについて、具体的な事例を交えながらまとめてみましょう。