ALways Security OK ALSOK

技術職(R&D) Technical (R&D) Job

先端技術でつくる
「未来の警備」が社会を守る。

セキュリティ科学研究所 岡田 亜沙美 Asami Okada 2014年入社 情報科学研究科

【私のバックボーン】

いつかこの成果を人々の生活に役立てる。
そう心に決めて研究に没頭する日々でした。

大学院では、画像に映る人を検出して追跡するシステムを研究していました。 この技術は、防犯目的での不審者の追跡や、商業施設内での消費者心理・消費行動の分析に応用が可能です。 研究に行き詰まったり、ストレスが溜まったときには、学校にあるジムに行きストレス発散をしつつ、いつかこれらの研究成果を人々の生活に役立てたいという思いで、地道に取り組んでいました。 今も、仕事の疲れは、サイクリングやジムで汗を流すことで解消しつつ、研究成果の商品化を目指しています。

【私の取り組む仕事】

新たな技術をもとに未来の警備を創造する。

【私の思い】

世界中の安全安心に貢献できる監視カメラを、
自らの手で開発したい。

担当するテーマについての研究は基本的に一人で進めますが、グループや部署のミーティングも頻繁にあり、進捗や成果は常に共有しています。 なにか困ったことがあれば先輩や上司にすぐ相談できるので、よく近くの席の同僚や先輩に助けてもらっています。 現在は、画像認識技術を行動認識へと発展させ、人の動きを検出して不審者を特定するアルゴリズムの精度を高めている段階です。 人工知能を用いた機械学習や、ビッグデータ活用の成果なども組み込んで、まだ誰も見たことのない「世界初」の監視カメラを商品化し、安全安心な社会の実現に貢献することを目指しています。

One-Day schedule

08:45出社後は業務予定の確認とメールチェック。
09:00朝礼。グループ内でスケジュールなどの情報共有。
09:30研究の進捗を報告するミーティングに参加する。
10:00ミーティングでの指示事項を踏まえて、システムの改善の検討に取り掛かる。
12:00 休憩。同僚とランチ。
13:00午前中のシステム改善について先輩に相談。アドバイスを受けながら業務を進める。
13:30映像機器メーカーの担当者が来社。関連分野の最新技術紹介を受ける。
14:30デスクに戻り、先行研究の情報収集。
15:30開発中の行動認識システムを実際のカメラを使って検証する。
18:00業務の進捗状況を確認。明日の予定、目標を設定し退社。
ENTRY

TOP