HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKセキュリティコラム

ALSOKセキュリティコラム


長期休暇を安心して過ごすために 外出先での防犯対策


だんだんと暖かく過ごしやすい陽気になってきましたが、皆さまはいかがお過ごしですか。この春就職や転勤、入学などのため、緊張しているという方がいらっしゃるかもしれませんね。一方で、すでにゴールデンウィークの計画を立ててウキウキしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、長期休暇を楽しく安心してお過ごしいただくために、外出先での防犯対策についていくつかご紹介しますので、是非参考にしてください。


ひったくりに注意!

「外出先で巻き込まれる可能性のある犯罪を一つ挙げると?」と聞かれると、「ひったくり」と答える方が多いのではないでしょうか。確かに、最近ニュースなどで聞く機会が増えたと思います。

ひったくりの認知件数はここ数年減少傾向にありましたが、不況の影響もあってか、昨年からまた増えはじめてきています。警察庁の発表によると、平成21年上半期の認知件数は10,189件で、前年同時期と比べて1,313件、約14.8%も増加しています。特に東京都内では、平成21年上半期の認知件数は1,289件で、前年同時期と比べて452件、約54%増と、急激に増えています(警視庁発表)。

ひったくりは、かばんの中などに入れていた金品を奪われるだけでなく、免許証や鍵なども一緒に奪われた場合に、自宅まで狙われてしまうという二次被害を生む可能性がありますので、十分に注意しなければなりません。

しかし、ひったくりはちょっとした心がけで被害を防ぐことが可能です。当たり前ですが、「ひったくりのターゲット」にならないようにすることが一番効果的です。そこで、「ひったくりに狙われやすい人」を以下に挙げますので、参考にしてください。

バックを車道側に持って歩いている人
ひったくりに注意!
ひったくり犯の多くは、バイクなどでターゲットの後方から近づき、追い越しざまにバックを奪っていきます。そのため、バッグを車道側に持って歩いている人は、狙われやすくなってしまいます。バッグは車道と反対側に持ちましょう。タスキ掛けできるカバンを使うのもお勧めです。


携帯電話でメールや電話をしながら歩いている人、音楽を聴きながら歩いている人

携帯電話を使ったり、音楽を聴いたりしながら歩いていると、周囲の音や気配に気づきにくくなるため、ひったくり犯の格好のターゲットとなります。外を歩いているときは、周囲の音などに気を配り、後ろからバイクの音などがした場合は、一旦振り返って確認するようにしましょう。

自転車のカゴに、ひったくり防止用のネットなどを使用していない人

自転車のカゴにひったくり防止用のネットやカバーを使用している人と使用していない人、どちらが狙われやすいかは一目瞭然ですよね。ネットなどは安価で売られていますので、是非購入してください。


置き引きにも要注意!

「旅先の犯罪」と聞いて思いつくのが、「置き引き」ではないでしょうか。
ゴールデンウィークなどの長期休暇に旅行される場合、荷物が多く気分も高揚しているため、つい目が行き届かなくなりがちだと思います。しかし、犯人はそんなスキを狙っています。そのため、駅で切符を買うときや電話するとき、また食事中なども、荷物からは絶対に目を離さないようにしましょう。特に、貴重品は体から離さないように!

海外では、現地の人に話しかけられて応対し、気がついたら荷物がなくなっていたという事案も多く発生しているようですので、気をつけてください。


路上での甘い言葉にも注意!

街中で、「簡単なアンケートに答えてください」「モデルに興味はありませんか」などと声を掛けられたことはありませんか?「アンケートに答えるだけなら・・・」「モデルやタレントには興味があるし・・・」とついて行ったところ、強引な勧誘にあい、高額な商品やサービスの契約を結ばされてしまうという被害が後をたちません。

冷静に考えると誰もが「怪しい」と思いそうなものですが、実際に騙されてしまう人が多く存在するということは、悪徳業者も巧妙な手口で誘ってくるということです。決して他人事とは思わず、お出かけの際には十分気をつけてください。


ご自宅の防犯対策もお忘れなく!

上記のように外出先での防犯対策も重要ですが、ご自宅の防犯対策も忘れてはいけません。

長期休暇の場合は家を空ける期間が長くなりがちなため、「不在と悟られない」ことに特に重点を置いて対策するようにしてください。主な対策は以下の通りです。

郵便物や新聞はポストに溜まらないように、取り置きしてもらうなどの対応をしておく

玄関などの照明をつけて出かける・タイマーで作動する照明器具や家電を利用する

留守番電話のメッセージに「ただいま留守にしています。(○○日に戻ります)」と吹き込まない

もちろん、戸締まりや火の元確認も忘れませんように!さらにホームセキュリティを導入していただくことで、より安心してお出かけいただけると思います。

いかがでしたでしょうか。犯罪の被害に遭って楽しい休暇が台無しとならないように、しっかり対策してお出かけくださいね。

このページの先頭へ