HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKあんしん通信

ALSOKあんしん通信

テーマ:おじいちゃんとおばあちゃんの犯罪 −高齢化と犯罪の関係−

おじいちゃん強盗、あらわる!? 「すまんが、金を出しなさい。これは銃ですよ」  白髪頭の男性が物静かにこう言って、ビニール袋に包まれた拳銃をちらりと見せます。 それを見た窓口の女性はぽかんと呆気にとられて、言われたとおりそっとお金を渡してしまいました。 真っ昼間の郵便局、81歳のおじいちゃんはこのようにして最初の強盗を成功させ、ゆったりとした足取りで逃走したのでした・・・ とこれは本当にあった話ではありません。2009年に日本で公開されたハンガリー映画「人生に乾杯!」の一幕です。 映画ではこのあと強盗おじいちゃんが70歳の妻を連れて「紳士的に」犯行を重ねる様子がコミカルに描かれていますが、背景にあるのは年老いた夫婦が年金だけでは生活できない高齢社会の実情です。 生活に困窮した主人公が妻と生活のためにやむなく犯行に至る様子は、映画の中だけの問題ではありません。 実は日本でも高齢者の犯罪が増えているのです。

高齢化の波は犯罪の世界へも・・・

最近の統計によると、65歳以上の高齢者による犯罪は当該人口の増加率をはるかに上回って近年急速に増えて、大きな問題となっているのです。

高齢者による犯罪は特に窃盗の増加が著しく、高齢者犯罪(一般刑法犯)全体の約2/3を占めています。 そのなかでも約7割は万引きですが、ではお年寄りはどうしてこのような犯罪に手を出してしまうのでしょうか?

【たとえばこんな事件です】

 刑務所に戻りたい気持ちがあって犯行に至った事案

76歳の男性は刑務所から仮釈放されたものの所持金を使い果たして路上生活を送るようになり、コーヒー1缶の万引きで逮捕となりました。「刑務所に入れば寝床と食事と作業がある」として本人はむしろ逮捕されることを望んでいたそうです。

 孤独が犯行の背景にあると思われる事案

76歳の独身女性は健全な社会人として生活しており、犯罪歴はありませんでした。ところが両親の死亡後に孤独となり、生活には困っていなかったのに「私に注目している人はいない・・・」と考えて万引きを繰り返すようになりました。

 漠然とした経済不安から節約のため犯行に至ったと思われる事案

75歳女性は生活に困っているわけではないけれども余裕はなく、「年金暮らしでお金を遣うのがもったいない」という理由でしばしば万引きをするようになりました。コンビニでの万引きが見つかったときは、配偶者と死別して単身だったそうです。


(平成20年度 犯罪白書より)

高齢者による犯罪の背景とは?

このようなケースから高齢者の犯罪は経済的困窮が主な原因と考えられますが、一方で万引きに関する調査では、万引きをした高齢者の約半数は経済状況が普通〜裕福と答えていたというデータも出ています。 犯行に至ったお年寄りの境遇を見てみると、1人暮らしである、親族と長い間連絡を取っていない、世間から疎外されている、差別されていると感じているなどの特徴が見られます。つまり原因は必ずしも経済的な問題だけではなく、孤独感や孤立感といった心理的要因が影響しているのです。ではこういった犯罪に対して何か対策はあるのでしょうか?  小売店の防犯対策に関する資料では、万引き防止策として多いのは「いらっしゃいませ」などの店員による声かけや防犯カメラの設置でした。 このほか保安警備員を入れる、ミラーをつけるなどの対策がありますが、ここからわかるのは「人から見られている」「人から注意されている」という状況をつくるのが重要だということです。

犯罪学の理論のひとつである犯罪機会論によると、犯罪を生み出しているのは1人1人の人間の性質だけではなく、犯罪を起こりやすくする環境や状況であると考えられています。 つまり罪を犯そうとは考えていない人でも、機会があれば間違いを犯してしまう可能性が高くなるということです。 こう考えると、ちょっとした孤独感や孤立感が犯罪に結びつきやすい環境、高齢者に無関心な環境というのはそれだけで犯罪を生み出しやすい社会になっているといえるのではないでしょうか。

犯罪の少ない住みよい社会に向けて

顔見知りの人に会ったら挨拶をする、日頃からご近所づきあいを大事にする、地域に住む人々への関心を高めるなどのちょっとした気配りは、高齢者への思いやりだけでなく、犯罪の少ない社会を作るための第一歩でもあります。 いまは若くても二十年後、三十年後の自分を想像してみて、気持ちのよく暮らしやすい社会にするために、まずは身近にいる高齢者への関心を持つことから始めてみてはいかがでしょうか。  ちなみに冒頭でご紹介した映画で、強盗を重ねた老夫妻はいったいどんな結末を辿ると思いますか? なかなかすてきなエンディングになっていますので、興味がある方はぜひご覧ください。

以上

このページの先頭へ