HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKあんしん通信

ALSOKあんしん通信

なぜ知っているの?個人情報漏えいの脅威

今や私たちにとってなくてはならない存在となった、インターネット。暑い夏には、外出を控えてネットサーフィンを楽しむ人もいるのではないでしょうか?インターネット上には、様々な企業や個人のホームページが掲載されており、また、自宅にいながら買い物が出来る等、楽しくて便利な魅力が秘められています。しかし、その一方で、インターネットには脅威も潜んでいます。そのうちの1つが「個人情報の漏えい」です。今月は個人情報漏えいの被害やその対策について、ご紹介したいと思います。

○個人情報の漏えいはどのくらい発生してるの?

 皆さんは個人情報の漏えいについて、どのくらいご存知でしょうか?日本ネットワークセキュリティ協会によると、2009年の個人情報漏えい事件は1,539件で、個人情報が漏えいしてしまった人は、なんと572万人にものぼるとのことです。インターネットを利用するにあたって、個人情報の漏えいは他人事ではありません。



○個人情報はどこから漏れるの?

 個人情報の漏えいは、その多くが企業側の管理ミスで発生しています。最近では情報の管理を徹底している企業も増えていますが、いかに徹底したとしても、個人情報が漏えいしてしまう可能性がゼロになることはありません。また、中には、個人用PCから情報が漏えいしてしまうケースも少なくありません。

【たとえばこんな事件です】

A企業のBさんは、USBメモリに顧客情報を入れ、それを鞄に入れて持ち歩いていたが、電車内に鞄を置き忘れ、顧客情報を紛失した
C企業のDさんは、車上荒らしにあい、車の中に置いておいた顧客情報のファイルを盗まれた。
Eさんは、自宅のPCに入っていた写真や住所録などが、ファイル共有ソフトを経由してインターネット上に流出した。

○個人情報が漏えいすると、どんな被害があるの?

 個人情報がインターネット上に流出すると、その情報が悪用され、様々な被害を受ける可能性が考えられます。

【たとえばこんな被害が考えられます】


ダイレクトメールや電話による勧誘
 氏名や住所、電話番号、メールアドレス等の情報から、迷惑メールや電話による勧誘などが頻繁に行われる可能性があります。
詐欺や架空請求
 商品の購入履歴などの情報から、それを利用した詐欺や架空請求をされる可能性があります。
脅迫やストーカー
 プライバシーに関する情報などから、脅迫やストーキング行為の対象とされる可能性があります。
IDなどの不正利用
 カードなどのID情報から、本人になりすましてサービスを不正利用される可能性があります。

【ふだんから以下の点に気をつけましましょう】


サイトに載せる個人情報に注意!
 自身のホームページやブログ、掲示板やツイッターなどにおいて、自分の住所、氏名、電話番号など個人を特定できる情報を公開するのは控えましょう。
アンケート調査・懸賞募集に注意!
 集めた個人情報を転売する悪質な業者がサイトを運営している場合がありますので、気をつけましょう。
クレジットカード番号等の入力に注意!
 SSLと呼ばれる暗号化技術あるいは個人認証サービスが施されていないサイトにおいて、個人情報を入力するのは控えましょう。
インターネットカフェを利用する際に注意!
 インターネットカフェ等の共用のパソコンに残っているデータから、個人情報が漏れてしまう場合があります。ブラウザの履歴やキャッシュ、クッキーなどの削除を忘れずに実施しましょう。
ファイル共有ソフトの利用に注意!
 ファイル共有ソフトを悪用し、PC内の情報を流出させるウィルスが存在します。怪しいファイルをダウンロードしたり、実行したりしないようにしましょう。

(対策については、警視庁サイトを参考にしました。)

○今後、さらに身近な問題に…

 今後も、インターネットを活用する場は広まっていくと考えられます。例えば、最近流行しているスマートフォンなどです。スマートフォンとは、通話機能の他に、スケジュールの管理やWebの閲覧などが出来る多機能携帯電話のことで、その特徴は、従来の携帯電話よりもパソコンに近いといえるでしょう。したがって、スマートフォンから個人情報が漏えいする、といった問題が増える可能性があります。そのため、従来の携帯電話の感覚のまま使用したり、子ども達に買い与えたりすることのないようにしましょう。

○最後に

 インターネットは、不特定多数の人達が接続・利用しています。個人情報を入力する際は、信用あるサイトかどうかに注意しながら、インターネットを利用するようにしましょう。

以 上

このページの先頭へ