HOME > ALSOKセキュリティ情報 >ALSOKセキュリティレポート

ALSOKセキュリティレポート

防災・災害対策12.災害時の避難生活を支えるALSOKが厳選した「緊急キット」

被災時に水や食料など最低限必要なものを集めた非常持ち出しセット。皆さんは準備されていますか? ALSOKで販売している「緊急キット」は厳選に厳選を重ね、さらに低コストも実現、ご好評をいただいております。これは、あるつらい体験を通し、生まれたものなのです。(2007年1月 掲載)

男性は“食料”、女性は“トイレ” 被災地で聞かれた切実な訴え

1995(平成7)年1月17日(火)の早朝、未曾有の大災害が、阪神・淡路地区に牙を剥きました。阪神・淡路大震災──。震度7、死者6,436名、負傷者43,792名、避難人数30万名以上、住居全半壊合計約25万棟(約46万世帯)というすさまじい被害が発生し、多くの人たちが避難所生活を余儀なくされました。ALSOKからも延べ5000名の社員が現地に入り、救援活動に加わりました。この時の経験を活かして形にしたもの。それがこの「緊急キット」です。

被災生活の中では何が最も必要と感じたか、被災した社員や救援活動に携わった社員にヒアリングしたところ、1位は文句なく“水”。2位は、男性が“食料”、女性が“トイレ”と感じたことがわかりました。そこで、この“水”“食料”“トイレ”を軸にし、通常、被災後に支援物資が届くまでにかかるといわれる約1日を乗り切るために、“ほんとうに必要なもの”をALSOKが厳選したのが、この「緊急キット」なのです。

今回は「緊急キット」の開発に携わった綜合管理営業部の三浦さんに、実際に中身を見せていただきながらお話を伺いました。

被災生活を元気付ける マジックライスの「美味しさ」

まずは「食料」から見てみましょう。緊急キットでは「マジックライス」という、お湯または水を使ってふっくらご飯が作れるという優れものを採用。「しそわかめご飯」と「えびピラフ」の2種類が入っています。早速、調理&試食にトライしました。

手順は、(1)袋の中から調味料・スプーンと脱酸素剤を取り出し、調味料を入れてよくかき混ぜる。(2)熱湯(または水)を袋の内側の注水線まで注ぎ、底からよくかき混ぜる。(3)袋のチャックを閉めて15分(水なら60分)待つと出来上がります。実際やってみると、非常に簡単です。 出来上がりを待つ間、三浦さんにお話をお聞きしたところ「このマジックライスは『とにかく美味しい!』と大変好評をいただいているんです。非常食に美味しさは不要と思われがちですが、被災して疲労しているからこそ美味しいものがありがたく、元気が出るのです」

そうこうしている間にマジックライスが出来上がりました。さて、お味のほうは…?食べてびっくり!非常食とは思えないおいしさです。これなら、必ずや気力がわいてくることでしょう。

目で見て身をもって経験し 厳選した8アイテム

次に見せていただいたのは「簡易トイレ」。ビニール製で袋状になっており、ライフラインが復旧するまでの1日、あるいは避難所に移動するまでの1日を衛生的に処理できます。使い方は簡単。洋式トイレの便器に、簡易トイレの口を開いてセットして使用します。中には、高速吸水凝固シートが接着してあり、防臭や防疫効果にも優れています。使用後は、可燃ごみとして処理できます。

他にも様々なものが用意されています。「備蓄用保存水」は、5年間は100%腐らない蒸留水のペットボトル(500ml)が2本。乾電池いらずの「セーフティライト」は、スティック状で折り曲げるだけで点灯し、発光時間約12時間用と、強い光の30分用(発光自体は12時間続く)の2種類が用意されています。 「エマージェンシーブランケット」はアルミホイルのような形状で、体をすっぽり包むことができ、冬季は保温効果、夏季の炎天下では断熱効果があります。そして火災時に煙を吸い込まないための「ガーディVマスク」。このマスクは、細菌やウイルスの吸入をも阻止します。さらに、瓦礫を払いのけるのに役立つ「滑り止め付軍手」のほか、これらのアイテムを納めることのできる「携帯用ナップサック」も用意されています。

これらすべてが、大きめの弁当箱といったサイズのコンパクトな箱に梱包されており、品質保持期限は製造日から4年間となっています。 「これはALSOKの社員が目で見て、身をもって経験したからこそ作ることができた、と胸を張れるものと思っております。寝室、玄関など家族で置き場を決め、1人に1個ずつ常備されるとよいと思います。4月の発売以来、企業等での導入実績も多く、皆様にご好評いただいております」と三浦さん。

備えあれば憂いなし。準備が万全でない方は、これを機会に購入を検討されてはいかがでしょうか。ご購入は、お近くのセキュリティショップ、もしくは各営業所へお問い合わせください。 また、弊社オンラインショップ「ガードマンショップ.com」でもお買い求めいただけます。

お話を伺った方:綜合管理営業部 課長 三浦 学さん

このページの先頭へ