HOME > ALSOKセキュリティ情報 >ALSOKセキュリティレポート

ALSOKセキュリティレポート

ALSOKセキュリティショップご紹介1. <三軒茶屋店>

ALSOKのセキュリティショップでは、最新のセキュリティ機器やご家庭向け防犯システムを実際に見て触れて実感できるとご好評をいただいています。 今回は、三軒茶屋店をレポートします!(2005年9月 掲載)

気軽に入っていただけるよう、ドアをオープン状態にしています。

昨年10月にオープンしたばかりのALSOKセキュリティショップ<三軒茶屋店>。
三軒茶屋のランドマーク、キャロットタワー近くのお店を訪ね、店長の中村正博さんにお話をお聞きしました。
まず目に入るのは、店頭にあるホームセキュリティ7のパネル。実際にお客さまが気軽に触って、体験できるようになっています。

お店の中まで入らなくてもパネルに触れられるのは、気軽でいいですね。
「ええ、外のパネルは、お客さまにもかなり好評です。実際にパネルに触れて、音が聞けて、どんなものかを実感できますから。パンフレットを見るだけでは、わからないこともありますし。」
こちらではどんなものを扱っているんですか?
「ホームセキュリティの機器中心です。あと実際にお店に足を運んでくださる方のために、ご家庭用の防犯、防災グッズもいろいろと揃えています。」
お店作りでどんな工夫をされましたか?
気軽に入っていただけるように、できるだけドアをオープン状態にしています。またベビーカーのお客さまでも大丈夫なように、入口をフラットにしてあります。でもディスプレイや配置などは、まだまだ試行錯誤しながら変えている途中ですね。」

もっと商品を充実させたい。 とくに防災用品に力を入れていきたい。

どんなお客さまがお見えになりますか?
「このお店は通りに面していますが、その通りから中に入ると住宅街なので、そこにお住まいの方が、通りがかりに寄っていただくケースが多いですね。平日の日中であれば、ご年輩の方が多いです。あとは赤ちゃんを連れた若い主婦の方。サラリーマンの方が、会社帰りにお見えになったりもします。 また、近所の不動産や建築関係の方が、『お客さんにこんな質問されたんだけど』とご相談にいらっしゃるケースもありますね。」
よく売れているものは何ですか?
「一番は、『ホームセキュリティ7』ですね。手頃な料金で安心が得られるということで、お客さまに好評をいただいています。防犯グッズでは『ALSOKロック』ですね。アルミサッシ用の補助錠ですが、シールタイプで簡単に貼れるんです。またALSOKのマークが一体となっているので、視覚的な抑止効果もあっておすすめです。」
ショップとして気をつけている点はありますか?
「例えば、催涙スプレーを販売する時には、『小さなお子さまには向かない、大人向けですよ』と注意を促しています。イタズラで使われると大変ですから。説明書きにあるからと安心しないで、プラスのひと言を添えるように心がけています。」
最近、お客さまが気にされているなと感じる点は何でしょうか?
「やっぱり地震ですね。地震の時にものが倒れたり、ガラスが割れてしまった方から、地震対策についてお問い合わせをいただいています。」
これから、どういうお店づくりをしていきたいですか?
「もっと商品を充実させたいですね。とくに防災用品に力を入れていきたいです。最近、地震も多いですし、防災がいろんな意味で注目されていますから。お客さまのニーズに、もっともっとお応えしていきたいです。」

お客さまに“来ていただく大切さ”を実感しました。

季節的な動きというのはあるのでしょうか?
「ありますね。毎日日誌をつけていますが、それを見返すと、やっぱり季節的な違いを感じます。春であれば新生活を始められる方が多いということで、防犯グッズがよく売れます。冬は火災が多くなりますので、防災グッズが売れます。」
中村さんは営業マンとして活動しながら、ショップの店員も兼任されているんですよね。ショップを任されるようになって、あらためて感じたことはありますか?
「“来ていただく大切さ”というものを実感しましたね。わざわざお客さまがALSOKを訪ねて来てくれる、そのありがたさがわかりました。 それから “買っていただくうれしさ”というのも感じました。ショップでは、実際に商品を手に取ってもらい、ニコッとしてもらえる。やはり目の前でお客さまに買っていただく姿を見るというのは、うれしさが違いますね。」
ところで三軒茶屋は、どんな感じの街ですか?
「大きな通り沿いは古くからの商店街ですが、一歩中に入ると住宅街が広がっています。キャロットタワーが出来てからは、企業も増えて、オフィス街っぽくもなってきました。まだこれから、どんどん伸びていく街なんだと思います。」
治安という面ではどうですか?
「残念ながら、あまりよくないんです。この近くに若林という地区があるのですが、まとめて侵入被害を受けたというケースがありました。何ヶ月かおきにそういう話を聞くので、おそらく窃盗団の標的にされてしまっていると思うんですが。そういう被害に遭った方や、その話で不安になった方からご相談を受けたりもしました。そういう時に、『あ、あそこにALSOKのショップがあった』と、もっと頼られるようになるといいなと思っています。」
これからの三軒茶屋店の目標は?
「このお店が、地域のコミュニケーションの場になればと思っています。近所の奥さま方に来ていただいて、ワイワイ、ガヤガヤしてもらい、防犯や防災のことも『ちょっとどうなってんの?』というふうに話し合えたら理想かなと。」
「そのためには近所づき合いも大切だと思って、商店街の活動に参加して、PR活動もしています。つい最近も近所で開催された“サマーフェスタ”という催しに参加しました。ミニライブや屋台がメインなんですが、その会場に防犯グッズのコーナーを作らせてもらいました。そういう地域のイベントなどには、これからもできるだけ参加していくつもりです。そして最終的には、この三軒茶屋に根ざしたショップになれることを目指しています。」

中村さん、貴重なお話ありがとうございました!どうぞ皆さんも、近くにお越しの際は、お気軽に三軒茶屋店をのぞいてみてください。ステキな笑顔の中村さんと2名の女性スタッフが、親切に相談にのってくれるはずです。

セキュリティショップ一覧はこちらから

このページの先頭へ