HOME > ALSOKセキュリティ情報 >ALSOKセキュリティレポート

ALSOKセキュリティレポート

ALSOKセキュリティショップご紹介2. <浦和店>

JR浦和駅から徒歩5分、賑やかな繁華街のビルの1階入口にある浦和店。駅側と旧中山道の抜け道にあたることもあり、取材中もひっきりなしに人通りがありました。お店の作りも、パネルや映像を外から見ることができ、敷居が低く解放的な印象です。(2006年1月 掲載)

人通りも多い、ビル1階入口にあるオープンなショップ。お客さまに気軽に立ち寄っていただいています。

とてもオープンな感じのお店ですね。
「はい。このオープンな感じが、このお店の一番のメリットです。また、このビル自体が抜け道になっていますので、ご近所の方や浦和の近隣の方が、買い物帰りや通りがかりに気軽に立ち寄ってくださいます。お客さまにとって、気兼ねなく入りやすいお店の作りになっていると思います。」
お客さまはどのような感じの方が多いのですか。
「年輩の方や女性の方が中心で、気軽に寄ってくださる顔なじみの方が多いですね。そのような方は、『ALSOK』のことをよく知ってくださっているので、私どもも『ALSOK』のイメージをこわさないように、しっかり接客をしようと気が引き締まります。」
土日も営業しているのですね。
「はい。やはり繁華街にありますので、土日はお客さまの数が多く、仕事をお持ちの男性のお客さまも多くいらっしゃいます。そのため、定休日は水曜日にしています。」
接客で気をつけている点はどんなことですか。
「“声かけ”を常に意識しています。例えば、お店の前に立ち止まっているお客さまには、『どうぞ触ってみてください。』と話しかけてみたり、システムの説明をさせていただいたりしています。説明をする際には、実際にどのように警備をしているのかということを、わかりやすく説明するように心がけています。そして、いつも笑顔で元気よく接して行こうと思っています。」

浦和はおだやかで品のいい文教地区。戸建てが多く、お客さまの防犯意識も高い。

浦和はどんな街ですか?
学校や美術館が数多く立ち並ぶ、いわゆる文教地区です。ですので、私どももおだやかで品のある街だと思っていますし、実際、犯罪も少なく治安のいいところです。また、繁華街を少し離れると、一戸建ての住宅街が多く見られ、戸建てが中心の地区になっています。ホームセキュリティの相談にいらっしゃる方も、やはり戸建てにお住まいの方が多いですね。また、将来的に新築や改築を考えられているというお客さまも多数いらっしゃるので、お店では、建築時の配線の実例を紹介したパネルを展示しています。」
戸建ての方は、やはり防犯意識が高いのでしょうか。
「そうですね。家の外壁全てにセンサーライトを設置しているお客さまもいらっしゃいますし、『ALSOKのセンサーライトはいくら位ですか?』と、具体的に価格を聞きにいらっしゃるお客さまもいるほどで、みなさん質問なさる内容がかなり具体的なのです。セキュリティに興味を持っていらっしゃる方は、防犯意識が高く、知識も豊富で、こちらが勉強になる時もあるくらいです。」

セキュリティの関心は、世代によって方向性が違うものだなと実感します。

このお店では、実際の商品に触れられるお客さまが多いですね。
「はい。お客さまの中には、前もってホームページで商品を調べたり、あらかじめ支社に電話をして、資料をもらってから来店される方もいます。お店では、実際に見て触れて行かれるのですが、このお店は、お客さまにとって『安全・安心の体験の場』になっているのではと感じました。例えば、実際の警報音はどういう音なのか気になさる方も多いのです。お店で実際に鳴らして聞いてもらうのですが、皆さん『大きな音なんだね。』と驚かれます。」
最近、お客さまが関心を持っている商品は何ですか。
「ホームセキュリティに興味を持っていらっしゃる方が多いようです。こちらは40代以上の方が主ですが、この世代の方は、我が家を守るシステムですとか、防犯用のカギなどに関心の高さを感じます。また30代の女性の方は、お子さまに直接関係のあるものに興味を持たれているようです。やはり、世代によって生活シーンも違うので、関心を持たれるセキュリティの種類も違うのだなと感じます。」
お客さまからよく質問されるのは、どんなことですか。
「価格のことを聞かれることが多いですね。『セキュリティシステムは高い』というイメージを持たれている方がいらっしゃいますが、実際の価格をご案内すると、『意外に安いのね。』と言ってくださる方が多いですね。例えば、『ホームセキュリティ7』は月々4,000円台からなので、家族との外食を一回我慢すれば…、という金額のようですね。」

自衛の意識を高めるアドバイスができる、そんなお店になっていくことが目標です。

お客さまにお店に来ていただくために、どのような工夫をされていますか。
「店頭で、商品や会社の紹介の映像を流すようにしています。やはり映像があると、立ち止まって見てくださる方も多いですね。また商品のパンフレットだけではなく、浦和駅や南浦和駅周辺のひったくりなどの犯罪発生状況マップを置いています。それから、人気商品の『見張りワン』を目立つところに置き、単なるぬいぐるみではなく、人が近づくとセンサーが感知して吠える、防犯商品であることを体験していただいています。そして、やはり当社の主力はホームセキュリティですので、お店に入ってすぐに、パネルに触れていただけるようにしています。実際、パネルに直行するお客さまが多くいらっしゃいますね。また、少しでも親しみを持っていただけるように、店内に生のお花を飾るようにしています。」
お客さまに直接接してみて、うれしいことは何ですか。
「普段はお会いできないような方に、このお店で出会えるのはやはりうれしいです。また、商品の『見張りワン』をご購入いただいたお客さまから、『家で元気にしていますよ。』と声をかけられた時は、お客さまが依然よりも身近に感じられて、とてもうれしかったです。」
最後に、これからどんなお店にしていきたいと思っていますか?
「気軽に何でもご相談いただける、地元に根付いたお店にしていきたいです。そして、近年では忌わしい事件が多発していますが、少しでもお客さまの自衛の意識が高められるように、アドバイスをさせていただければと思っております。 浦和店の皆さん、貴重なお話をありがとうございました。浦和にいらした際は、どうぞお気軽に浦和店をのぞいてみてください。笑顔がステキなスタッフと、人気の『見張りワン』がお迎えしてくれます。

セキュリティショップ一覧はこちらから

このページの先頭へ