HOME > ALSOKセキュリティ情報 >ALSOKセキュリティレポート

増加する外出先での危険から、家族を守るには?

お年寄りの安全1.家庭内でお年寄りの安全を見守るには? イザというとき役に立つ「緊急通報サービス」

2004年9月 掲載

お年寄りの家庭内事故は、交通事故よりも多い!

 家の中に居るほうが外を出歩いているより安全だ、という思い込みはありませんか?しかし、運動能力が衰えたお年寄りにとって、若い人には想像がつかないような小さなことが、事故の原因になってしまいます。厚生省の「人口動態統計」によると、家庭内の事故で死亡する人は年間1万人を超えています。その数は交通事故死よりわずかに少ないだけで、こと高齢者に限って見れば、交通事故死より、家庭内事故死の方が多くなっています。(図表1)

 事故の起きた場所別で見ると(図表2)、生活時間の長い居室内が一番多くなっています。「畳の上の新聞を踏んで滑った」「敷居につまづいた」など、ちょっとした障害物や段差で事故が起こっています。  居室の次に多いのが階段で、そのほとんどは転落事故です。それも下りるときに事故が起きやすく、上るときの約4倍の事故発生率になっています。「洗濯物を両手に抱えて下りたため足元を狂わせ、転倒した」「夜トイレに行こうと、暗いのに電気をつけずに下りようとして転落した」などのケースが多数報告されています。  また浴室は、水や石鹸を使うため滑りやすいうえに、タイルなどの硬い床材が使われていることも多く、ケガが重傷になりやすい場所ですので、特に注意が必要です。

家庭内事故の73.3%はお年寄りが一人でいるときに起こっている!

 事故が起こった時、いちばん大切なのは1秒でも早く119番通報すること。しかし、緊急事態でパニックになったお年寄りにとっては、たとえ119番という簡単な番号に電話をかけるのも難しいものです。また、階段や浴室など、電話機が近くにないところで倒れることもあります。そばに家族がいれば素早い対応ができますが、みんな出掛けていたら・・・、あるいは一人暮らしだったら・・・。  事実、家庭内の高齢者事故のうち、なんと73.3%は一人でいる時に起きているのです。(図表3)

ボタンをひとつ押すだけでつながる「緊急通報サービス」

 お年寄りが緊急事態に見舞われた場合でも、ボタンをひとつ押すだけで、簡単につながる「緊急通報サービス」があります。このサービスを利用する家庭には、電話回線に接続された通報装置が設置されます。緊急時にはボタンを押すだけで、警備会社などに自動的につながり、通報を受けた警備会社などは、通報者に電話で連絡を取ります。その結果、通報者が自分で対処できない場合や、あるいは電話連絡が取れない場合には、ガードマンなどが現場に駆け付け、119番通報や家族への連絡などの対応をします。  また、通報装置は据置式のことが多いのですが、小型の無線式ペンダント型のものも追加することができます。首からぶら下げるなどしていつも身につけておけば、家の中のどこにいても通報できます。

自治体をはじめ、様々な団体・企業が「緊急通報サービス」を提供

 こうした「緊急通報サービス」の提供者は、(1)市区町村(2)福祉公社・福祉協議会(3)民間事業者(警備会社など)の3つがあります。  市区町村などの自治体は、高齢者福祉対策として行うもので、所得などに応じて無料〜月々数千円程度の料金で利用できるため、人気が高いサービスです。しかし利用条件が厳しく、"単身で緊急性の高い疾患者"などの認定がないとサービスが受けられません(自治体によって異なります)。緊急時には近隣ボランティアの協力員が出動する仕組みです。そのため、こちらは事前に数名の協力員を登録する必要がありますが、協力員を集めることが困難であることと、実際に緊急事態が発生した時に協力員と連絡が取れないと対応が遅くなってしまうという問題点があります。  福祉公社・福祉協議会などのサービスは、自治体の条件に該当しなかったために自治体から紹介された方が利用するケースが多くなっています。2,000円〜5,000円程度の月額料金と、年会費で利用できます。緊急時には委託された民間事業者のガードマンが出動します。  警備会社など民間事業者のサービスは、自治体から委託を受けて実施する場合と直接契約をする場合とがあります。利用料は、事業者・サービス内容によって様々ですが、直接契約の場合、月々2,000円程度から利用できるようです。緊急時にはガードマンが出動します。通報から出動までを同一の警備会社が行うため、よりスムーズで迅速な対応ができるという利点があります。

 いつも誰かがそばにいるのが一番安心ですが、緊急事態はいつ起きるかわからないものです。お年寄りの安全を守るためにも、このようなサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 より詳しい情報を知りたい方は下のリンクからどうぞ。

「緊急通報サービス」リンク集(2004年9月1日現在の情報です)
杉並区社会福祉会館(財団法人さんあい公社)
http://home.att.ne.jp/air/jobcci/info-suginami/asagaya/public/public04.html

大阪市健康福祉局
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/kourei/kourei_31.html

このページの先頭へ