HOME > ALSOKセキュリティ情報 >ALSOKセキュリティレポート

増加する外出先での危険から、家族を守るには?

商品事例ご紹介5.空き巣から我が家を守るには?

警視庁が発表した平成16年度の「侵入窃盗の手口別発生状況」によると、一般の住宅を狙った空き巣の発生割合が高くなっています。あなたのお宅の防犯対策は大丈夫ですか?「ALSOKホームセキュリティ」なら、空き巣対策に心強いと好評です。(2005年6月 掲載 2009年6月 一部改修)

こんなにある!空き巣の侵入手口。

泥棒は住宅に侵入するための手段を選びません。しかも年々巧妙になり、新たな手口が生まれています。代表的なものは、以下のような手口です。

手口1 ピッキング 特殊工具を用い、錠シリンダー部分を操作して解錠する手口。マンションなどのディスクシリンダー錠は10秒前後で解錠されます。

手口2 サムターン回し ドリルで穴を開ける、もしくは郵便受けを壊すなどして手を入れ、外部から内側の錠(サムターン)を解錠する手口です。

手口3 置き鍵による鍵開け 植木鉢の下、メーターボックス、周囲の物陰などの置き鍵を探し出し、その鍵を使って侵入する手口。上手に隠したつもりでも、泥棒はあっという間に見つけてしまいます。

手口4 錠破り ドアの隙間などにバールなどを差し込み、施錠部を強引にこじあけて、ドアの錠を破壊する手口です。

手口5 ガラス破り 掃き出し窓のガラスをドライバーなどで割り、クレセントを解錠し、窓を開けて侵入します。最も多い空き巣の侵入手口です。

手口6 焼き切り ガラス破りの新手の手口。掃き出し窓のガラスをバーナーなどで焼き切り、鍵を開けるなどして侵入する手口です。ガラスは火に弱く、破壊時に音がほとんどしないため、気づかれにくいようです。

手口7 無締りによる侵入 意外に多いのが、ドアや窓の無締りによる侵入です。ゴミ出しなど、ほんのちょっとだからと鍵をかけずに外出し、被害に遭うケースが多いようです。

年々進化する空き巣の手口にも対応する防犯システムが、「ALSOKホームセキュリティα」です。「ピッキング」や「サムターン回し」などによるドアからの侵入はもちろん、「焼き切り」などによる窓からの侵入にも対応しています。

「ALSOKホームセキュリティα」は、異常の発生を感知すると、まず警報ブザー音と音声メッセージで侵入者を威嚇します。ALSOKガードセンターにも同時に通報され、十分な訓練を受けているガードマンが、365日24時間いつでも迅速に駆けつけます。また、必要や状況に応じて、お客様の緊急連絡先や110番119番への連絡・通報も行います。

さらにALSOKホームセキュリティαをご契約いただいたお客様のお宅には、ALSOKの警備ステッカーが貸与されます。このステッカーを戸外に掲出することで、不審者への心理的な抑止効果が期待できます。

ALSOKホームセキュリティαをもっと知っていただくために、お客様から寄せられたALSOKホームセキュリティαへの疑問・質問をご紹介します。

Q:
ALSOKホームセキュリティαってどんなシステムなの?
A:
ご自宅に取り付けた各種センサーが異常を感知した際、お客様の電話回線等を通じて監視センター(ALSOKガードセンター)に自動通報。指示を受けたガードマンがご自宅に駆けつけ、被害の拡大防止に努めるというシステムです。さらに異常が確認された場合には、あらかじめご登録いただいた緊急連絡先にご連絡。状況に応じて110番・119番通報もいたします。

Q:
操作は簡単?
A:
制御装置(コントローラー)のボタンを押していただくだけの簡単操作です。また、音声ガイダンスも付いていますので、どなたにも簡単にお使いいただけます。

Q:
ALSOKホームセキュリティαの4つの警備モードって何?
A:
ALSOKホームセキュリティαには、「外出ALSOK」・「外出セルフ」・「在宅ALSOK」・「在宅セルフ」の4つの警備モードがあります。

「外出ALSOK」警備モードでは、お客様がお出掛けの間、ALSOKが監視を行ないます。異常発生時にはALSOKガードセンターに通報され、ALSOKガードマンが駆けつけます。


「外出セルフ」警備モードでは、異常発生時、携帯電話などお客様があらかじめ設定した指定通報先(最大3ヵ所)に自動的に音声で通報されます(ALSOKへは通報されません)。また、外出先から電話を使用して警備状態の確認をすることもでき、その際に警備状態でなければ、「外出ALSOK警備」または「外出セルフ警備」を開始させることができます。

「在宅ALSOK」警備モードでは、お客様の在宅中にALSOKが監視を行ないます。異常発生時にはALSOKガードセンターに通報され、ガードマンが駆けつけます。(ご契約時に、有/無を選択できます)

「在宅セルフ」警備モードでは、お客様の在宅中に警備を行ないます。異常を感知すると警報音でお客様にお知らせします。非常ボタンを押すことにより、直ちにALSOKに通報されます。

ALSOKホームセキュリティαの詳しい内容はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ