HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKセキュリティ川柳

ALSOKセキュリティ川柳

今月の優秀賞
佳作
今月の選者
押忍! 今回はせん越ながら、不肖、この美緒が選ばせていただきました。詠み手の方々のなかなか立派な心構えに、すっかり感心しましたぞ。とくとご覧ください。

まずは、優秀賞の方。カラオケボックスで絶叫している奥様の姿を思い浮かべると、つい笑ってしまいそうですが、実はたいへん効果的ですぞ。たいていの方はいざ襲われた時、こわばって大声を出せないものなのです。従って、大声を出す練習をしておくことは非常に有効です。言葉は、「助けてー!」と叫ぶのが効果的ですが、言いづらい人やためらいがある人、また深夜帯などでは「火事だー!」と叫ぶのも有効でしょう。練習は、家族や職場などでイベントとしてやってもよいかもしれませんな。カラオケのついでに行えば、楽しみながら大声を出す練習もでき、一石二鳥でしょう。

次に佳作を見ていきますと、こちらにも感心な作品がありますな。1番の方(『勇ましい 「エイヤッ!」の後は 下がるのみ』)も優秀賞の句と同様に、いざというときに大声を出す大切さを詠んでいます。大きな声で一瞬相手をびっくりさせて、その間に逃げることは最高の護身術と言えます。「逃げるのは、防犯の基本」ということを常に頭に入れておきましょう。

さらには2番の方(『防御とは 近づけさせぬ 技・工夫』)のように、これぞ警戒心!!という作品も。例えば、帰宅時に適宜後ろを振り返りながら歩くのは、大変よいことです。犯人から見ると、警戒心を働かせている相手は襲いにくいもの。抑止効果が高いといえるのです。また、帰宅経路上に、いざという時の駆け込み先を普段から確保することも大事。お子さんのためには、親御さんが当たりをつけて近所の家などに頼んでおきましょう。明りが点いていて常に人がいそうな家、門がある家などがよいでしょう。知人であればいうことなし。経路上の家の方に対して普段から挨拶や会釈することは、非常時にも効果を発揮するのですぞ。加えて、コンビニの位置を確認しておくこともお勧めします。

危険な場に遭遇しないよう、日頃から気をつけるのが一番大切なことですが、万が一身に危険が差し迫ったときのために、護身術の技を普段から練習しておくのも有効。作品の中には非常に勇ましい女性のことを詠んだ句が多いですな。大変結構。それに比べて男性の頼りなさが少し目に付くようですが…、女性の方はしっかりと彼氏やご主人を守ってあげてください。でも、最後は男性に華を持たせてあげましょう。世の男性の本音ですぞ。

そして、護身術は恥ずかしがらずにきちんと練習すべし!9番の方(『護身術 習うついでに ダイエット』)は、まさしくその通りです。健康にもよい護身術。身も心も守れますぞ。また、10番の方(『失礼ね まだ必要よ 護身術』)のように、老若男女問わずに必要なものです。襲われないと思う気持ちが油断になります。せっかくなので最も簡単な技のひとつを下にご紹介しましょう。

何かと物騒な世の中となってきており、また、普段の生活では一人になる場面も多いので、「自分の身は自分で守る」という心構えを持つことから始めましょう。まずは意識を持つことが、行動に繋がるのですぞ。特にこれからの季節、開放的になり気もゆるみがちになるので、しっかりと気を引き締めて、くれぐれも注意を怠らないようにしましょう!

このページの先頭へ