HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKセキュリティ川柳

ALSOKセキュリティ川柳

隊長の駆です! 本日も、異状ありません!今回のテーマは私たち「ガードマン」ということで、ちょっとドキドキしております!

優秀賞の句は、ちょっと照れくさいのですが、そのように思っていただけているということが大変ありがたかったので、選ばせていただきました。この句のように、実際制服を着ると、私たちも「きりり」と身が引き締まります。出勤時は、スーツを着ていますが、出社するとすぐに制服に着替え、そこでガードマンの顔に切り替わるのです。子どもたちも制服には興味津々で、街で私たちを見かけると「かっこいい!」と言ってくれることもあります。素直に嬉しいと思う半面、「期待を裏切れない」とも思い、士気がより高まりますね。良い句を詠んでいただき、ありがとうございます!

他には、テレビのヒーローものに例えていただいた句もありました。2番の句(『3分で 地球に来れる ガードマン』)は、当社のCMでもおなじみの「すぐに駆けつけます!」 という姿勢を詠んでいただいたようで嬉しいですね。実際、一分一秒でも早く駆けつけることは、私たちのモットーとするところでもあり、被害の拡大防止のためには大切なことなのです。もちろん交通法規を守りつつ。そのため、地図を見ながらどのルートが最短で到着できるか、渋滞時の抜け道はないかなど常にシミュレーションしています。そして、3番(『恋人に するなら絶対 ガードマン』)は、な、な、なんと言ったらよいか、ゆ、夢のようであります! ご、ご期待に、そ、そえええ! す、すみません、うまく言えませんが、がんばります!

佳作の発表に戻ります。4番(『ガードマン 防犯カメラ 要らぬ街』)は、まさに理想ですよね。でも、残念ながら犯罪は後を絶ちません。少しでも理想に近づけるよう、私たちも日夜がんばっていきます。5番(『両隣 不審に気付ける ガードマン』)は、ご近所付き合いの大切さを詠んだ句ですね。皆さんが両隣の家の「ガードマン」となることによって防犯の輪が広がり、ご近所や地域全体の安心・安全に繋がると思います。
 
6番(『ガードマン 見るとやるでは 大違い』)は、先ほどの「きりり」の水面下ともいえる、私たちのもう一つの素顔について詠んでいただきました。外見は常に「かっこよく」を心掛けていますが、実際は体力勝負の過酷なところも多々あります。夏場は、汗だくのまま一晩中シャワーも浴びられず、着替えもできず、といったことが常です。冬場は、バイクに乗るときに寒さが身にしみます。指先の感覚はなくなりますし、体が座った姿勢のまま固まってしまいます。目はしっかり覚めますが(笑)!

7番(『女房が 俺の預金の ガードマン』)と8番(『ガードした 妻に近頃 ガードされ』)、実は、私の上司とそっくりの状況で、思わず上司の顔を見てしまいました(笑)。 独身の私にははかり知れませんが、奥さんに「お小遣いちょうだい」と言っても、すぐに、「ダメー!」とガードされてしまうらしく、上司がボヤいていましたよ。おっと、ここだけの話にしておいてくださいね。

お恥ずかしいところも少々お話しましたが、私たちガードマンの素顔を知っていただくのにお役に立ちましたでしょうか?皆さまの安心を守るため、日夜がんばっておりますので、応援していただければ幸いです。これからもよろしくお願いします!

このページの先頭へ