ニュースリリース

画像監視を用いたオンライン警備システム「ALSOK‐G(ジーファイブ)」
タイにおけるサービス開始について
2014年
10月
1日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)の海外子会社であるALSOK (Thailand)Co.,Ltd.(本社:タイ バンコク市、以下ALSOKタイ)は、画像監視を用いた法人向けオンライン警備システム「ALSOK‐G后淵検璽侫.ぅ屐法廚亮社運用を、バンコク市および日系工業団地の集積地であるラヨーン地区において2014年10月1日(水)より開始いたします。



1 背景と目的

  ALSOKタイは、2007年10月の設立以降、日系企業向けに日本と同様のサービスをタイでも提供することを目指し、主に常駐警備、警備機器設置を主軸として順調に売上を伸ばしてきました。
  東南アジアの警備市場はマンパワーによる常駐警備のニーズが依然高く、ALSOKタイとして引き続き警備員の教育に注力し、タイ随一の常駐警備品質と謳われるよう努力しています。

  一方、IT化をはじめとしたタイ社会環境の先進化やタイ労働市場における人件費上昇といった社会事情が変遷する現状に鑑み、また、できるだけ管理コストを抑えつつ、会社のあらゆるリスクへの対策を講じていきたいという各企業経営者や管理者の要望も踏まえ、人から機械への警備スタイルのシフトは不可避であるとの考えに立ち、日本国内において提供中である法人向けオンライン警備システム「ALSOK‐G后淵検璽侫.ぅ屐法廚鬟織い任盂始することを決定しました。

2 サービス概要

  法人企業で使用しているインターネット回線を警備用回線として利用することができ、画像センサー等を使用して画像監視によるオンライン警備サービスを提供します。また、Web上で警備情報を閲覧することもできます。

  【特徴】

   画像監視によるオンライン警備システムで現地の状況をリアルタイムに把握し、タイにおいても「迅速・的確」なサービスを提供します。インターネット回線のメリットを活かした「Web情報閲覧サービス」「メール通知サービス」を利用することにより、リスク管理や労務管理を低コストで強化することができます。


サービス概要図

3 販売対象

  法人企業(事務所、工場)等


4 サービスエリア

  バンコク市内およびタイ東南部ラヨーン地区から順次サービス開始


5 サービス開始日

  2014年10月1日(水)


6 販売目標

  今年度中に、100件の受注を目指します


ALSOKタイ

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る