ALSOKは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナー(セキュリティサービス&プランニング)です。

柔道

向 翔一郎
競技階級:
男子90垉
主な成績:
世界柔道選手権大会 準優勝(2019年)、団体優勝(2018年・2019年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝(2017年)第3位(2018年)
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝(2017年・2019年)第3位(2018年)
グランドスラム・東京 第3位(2017年)
グランドスラム・大阪 優勝(2018年)第3位(2019年)
グランドスラム・パリ 優勝(2018年)
グランドスラム・デュッセルドルフ 第3位(2020年)
グランプリ・ブダペスト 第2位(2019年)
梅木 真美
競技階級:
女子78垉
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 出場(2016年)
世界柔道選手権大会 優勝(2015年)準優勝(2017年)
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝(2017年)第3位(2019年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝(2014年・2018年・2019年)
ワールドマスターズ広州 優勝(2018年)
グランドスラム・大阪 優勝(2019年)準優勝(2018年)
グランドスラム・パリ 第3位(2019年・2020年)
グランプリ・ブダペスト 優勝(2018年)
グランプリ・エカテリンブルグ 優勝(2017年)
グランプリ・デュッセルドルフ 優勝(2017年)
グランプリ・ザグレブ 優勝(2019年)
グランドスラム・タシケント 優勝(2021年)
香川 大吾
競技階級:
男子100kg超級
主な成績:
全日本ジュニア柔道選手権大会 優勝(2017年)
世界ジュニア柔道選手権大会 第3位(2017年)
ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト 第3位(2018年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 準優勝(2019年)
佐々木 健志
競技階級:
男子81垉
主な成績:
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝(2018年・2021年)第3位(2019年)
グランドスラム・大阪 優勝(2018年)
ワールドマスターズ・広州 優勝(2018年)
アジア競技大会 出場(2018年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 第3位(2019年)
全日本柔道選手権大会 第3位(2020年)
原田 健士
競技階級:
男子73垉
主な成績:
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝(2019年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 兼
全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝(2020年)
全日本選抜柔道体重別選手権大会 第3位(2021年)
秋場 麻優
競技階級:
女子78kg超級
主な成績:
講道館杯全日本体重別選手権大会 優勝(2018年)第3位(2020年)
ヨーロッパオープン・オディヴェーラス 第2位(2020年)
ユニバーシアード競技大会 無差別級 優勝、78堋教蕁‖2位(2019年)
全日本選抜柔道体重別選手権大会 第3位(2021年)
嶺井 美穂
競技階級:
女子70垉
主な成績:
全日本学生柔道体重別選手権大会 優勝(2018年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 第3位(2018年)
ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト 第3位(2019年)
遠藤 宏美
競技階級:
女子48kg級
主な成績:
全日本選抜柔道体重別選手権大会 準優勝(2016年・2018年)
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 優勝(2017年)準優勝(2013年)第3位(2015年・2016年)
全日本実業柔道個人選手権大会 優勝(2017年)
ワールドマスターズ 優勝(2012年)
グランドスラム・大阪 第3位(2018年)
グランドスラム・エカテリンブルグ 優勝(2018年)
グランプリ・デュッセルドルフ 準優勝(2012年)
グランプリ・ザグレブ 優勝(2017年)
世界ジュニア柔道選手権大会 優勝(2011年)
全日本実業柔道個人選手権大会 第2位(2019年)
SCROLL

レスリング

伊調 馨
競技階級:
女子57kg級
主な成績:
オリンピック 金メダル(2016年【リオデジャネイロ】2012年【ロンドン】2008年【北京】2004年【アテネ】4大会連続金メダル)
世界選手権大会 優勝(2002年・2003年、2005年〜2007年、2010年・2011年・2013年・2014年・2015年)
ヤリギン国際大会 優勝(2011年、2012年)
アジア競技大会 優勝(2006年) 準優勝(2002年)
アジア選手権大会 優勝(2004年、2005年、2008年、2011年)第3位(2019年)
全日本選手権大会 優勝(2002年〜2007年、2009年〜2011年、2013年、2014年・2018年)
全日本選抜選手権大会(旧全日本女子選手権大会) 優勝(2002年〜2008年、2010年、2011年、2013年〜2015年)準優勝(2019年)
高谷 惣亮
競技階級:
男子フリースタイル・86kg級
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 第7位(2016年)
ロンドンオリンピック 出場(2012年)
世界選手権大会 準優勝(2014年) 出場(2013年・2015年・2017年・2018年・2019年)
全日本選手権大会 優勝(2011年〜2014年、2016年〜2020年)
全日本選抜選手権大会 優勝(2013年〜2015年・2017年〜2019年)
三輪 優翔
競技階級:
男子フリースタイル・74kg級
主な成績:
全日本選手権 第3位(2019年、2020年)
全日本選抜選手権 第3位(2019年)
JOCジュニアオリンピックカップ 優勝(2018年)
全日本選抜選手権 第2位(2018年)
屋比久 翔平
競技階級:
男子グレコローマンスタイル・77kg級
主な成績:
世界選手権大会 出場(2017年・2018年・2019年)
アジア競技大会 出場(2018年)
全日本選手権大会 優勝(2016年・2017年・2019年・2020年)第3位(2018年)
全日本選抜選手権大会 優勝(2017年・2018年・2019年)
園田 新
競技階級:
男子グレコローマンスタイル・130kg級
主な成績:
世界選手権大会 出場(2014年・2015年・2017年・2018年・2019年)
アジア競技大会 第3位(2018年)
全日本選手権大会 優勝(2014年〜2020年)7連覇
全日本選抜選手権大会 優勝(2014年〜2019年)6連覇
SCROLL

競歩

藤澤 勇
競技階級:
競歩
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 20km競歩 第21位(2016年)
ロンドンオリンピック 20km競歩 第18位(2012年)※日本人トップ
世界陸上選手権大会 20km競歩(イギリス・ロンドン) 第11位(2017年)
世界陸上選手権大会 20km競歩(中国・北京) 第13位(2015年)※日本人トップ
世界競歩チーム選手権大会 第7位(2018年)(日本チーム金メダル)
全日本競歩 能美大会 男子20km競歩  優勝(2012年・2014年)第2位(2013年・2015年)
日本陸上競技選手権大会 男子20km競歩 優勝(2012年)第2位(2016年・2017年)第3位(2009年・2014年)
全日本競歩 高畠大会 男子20km競歩 優勝(2011年)第2位(2014年)第3位(2013年)
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m競歩 優勝(2011年)第2位(2010年)第3位(2019年)
国民体育大会 成年男子10000m競歩 優勝(2011年)第3位(2010年)
IAAF競歩グランプリ セストサンジョバンニ大会 20km競歩 第2位(2011年)
ホクレンディスタンスチャレンジ釧路大会 男女混合5000m競歩 優勝(2010年)

自己記録
10Km競歩 39分02秒 (2014月2日16日)
20Km競歩 1時間17分52秒(2019月3月17日)
SCROLL

ウエイトリフティング

八木 かなえ
競技階級:
女子 55kg級
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 第6位入賞(2016年)
ロンドンオリンピック 出場(2012年)
世界選手権大会 出場(2009年・2014年・2015年・2017年・2018年・2019年)
アジア競技大会 出場(2014年・2018年)
ユニバーシアード 優勝(2013年)
全日本女子選手権大会 優勝(2012年・2015年〜2020年)6連覇
全国高校選手権大会 優勝(2009年〜2011年) 3連覇

大会自己記録
スナッチ 86kg ジャーク112kg トータル197kg
松本 潮霞
競技階級:
女子 64kg級
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 出場 (2016年)
世界選手権大会 出場(2015年・2018年・2019年)
アジア競技大会 出場(2014年)
全日本女子選手権大会 優勝(2010年・2011年・2014年〜2016年 ・2018年)第3位(2019年)

大会自己記録
スナッチ 98kg(日本記録) ジャーク116kg トータル214kg
持田 龍之輔
競技階級:
男子 109kg級
主な成績:
世界選手権大会 出場 (2014年・2015年・2017年・2018年)
アジア競技大会 出場(2014年)
アジア選手権大会 出場(2016年)
全日本選手権大会 優勝(2015年〜2017年・2019年・2020年)

大会自己記録
スナッチ179kg(日本記録) ジャーク222kg(日本記録) トータル401kg(日本記録)
山本 俊樹
競技階級:
男子 96kg級
主な成績:
世界選手権大会 出場(2013年・2017年・2018年・2019年)
アジア競技大会 出場(2018年)
アジア選手権大会 第3位(2017年・2019年)
全日本選手権大会 優勝(2012年・2014年・2016年〜2018年・2020年)

大会自己記録(85kg級)
スナッチ158kg ジャーク206kg(日本記録) トータル361kg(日本記録)

大会自己記録(89kg級)
スナッチ160kg ジャーク208kg(日本記録) トータル368kg(日本記録)

大会自己記録(94kg級)
スナッチ165kg(日本記録) ジャーク203kg(日本記録) トータル367kg(日本記録)

大会自己記録(102kg)
スナッチ161kg(日本記録) ジャーク215kg(日本記録) トータル376kg(日本記録)
笠井 武広
競技階級:
男子 81kg級
主な成績:
世界選手権大会 出場(2015年・2017年・2018年)
アジア競技大会 出場(2018年)
アジア選手権大会 出場(2016年)
全日本選手権大会 優勝(2015年・2017年・2018年・2019年)第2位(2020年)第3位(2016年)

大会自己記録
スナッチ147kg ジャーク187kg トータル332kg
鈴木 梨羅
競技階級:
女子 49kg級
主な成績:
世界大学選手権大会 優勝(2018年)
全日本女子選手権大会 優勝(2019年)
全日本大学対抗女子選手権大会 優勝(2017年・2018年・2019年)
全日本ジュニア委選手権大会 優勝(2018年)

大会自己記録(45kg級)
スナッチ75kg ジャーク95kg トータル170kg
大会自己記録(49kg級)
スナッチ76kg ジャーク98kg トータル174kg
SCROLL

射撃

岡田 直也
競技階級:
ライフル射撃
主な成績:
リオデジャネイロオリンピック 10mARS60M 出場(2016年)
世界射撃選手権大会 出場(2018年)
アジア選抜大会 出場(2018年)
全日本選抜ライフル射撃競技大会 50m3×40M 優勝(2015年)、10mARS60M 優勝(2017年・2020年)
全日本ミックスチーム射撃選手権大会 優勝(2019年)
SCROLL

ゴールボール

若杉 遥
競  技:
ゴールボール(ポジション:ウィング ライト/レフト)
主な成績:
ロンドン2012パラリンピック 金メダル(2012年)
リオ2016パラリンピック 第5位(2016年)
アジアパラ競技大会 優勝(2018年)
IBSAアジアパシフィック選手権大会 優勝(2019年)
日本選手権大会 優勝(2018年・2019年)準優勝(2016年)
ジャパンパラ競技大会 第2位(2019年)
PAGE TOP
PAGETOP