ALways Security OK ALSOK

警備職(警備輸送) Guard Transportation

日々研鑽し
120%努力する。

警送東京支社 警備第一部 喜多 一成 Issei Kita 2013年入社 体育学部

【私のバックボーン】

環境が自分を強くするという信念のもと、
常に高い目標を設定し、トップを目指してきた。

小学生のころから柔道一直線。厳しい練習を耐え抜き、自信をつけていきました。「やるからには負けたくない」と思い、高校・大学は柔道の強豪校に進学。恵まれた環境で受ける刺激が、自分を高みに導くと信じていました。学んだのは目標設定の大切さ。例えば日本一を目指すのではなく、世界一を目指して努力することが、結果として日本一に近づく道だと知り、以来現在まで目標を高く持つことを心掛けるようになりました。

【私の取り組む仕事】

お客様の大切な財産を、万全の態勢で輸送。

【私の思い】

使命感と責任感を胸に、
緊張感をもって100%やり切ることが大切。

警備輸送は常に100%が求められ、「失敗ができない」緊張感に包まれています。 ルーティン業務が多いものの、想定外のことも起こります。 当たり前のことを当たり前に継続していくために120%の準備をしてこそ、想定外の出来事にも臨機応変に対応できる。 そのような心掛けで、日々の業務に臨んでいます。 私を成長させてくれたのは、「面倒なことをするのが警備輸送の仕事」という先輩の言葉です。 決められた一つひとつの動作を見直すきっかけになり、それぞれの業務の意味を再認識できました。 以来、より強い使命感と責任感を持って仕事にあたっています。 これからも目の前のルーティンを油断なく遂行しながら経験を積み、業務に必要とされる以上の知識とノウハウで対応できるように研鑽を重ねていきます。

One-Day schedule

08:00出社。タイムカードを打ち、気持ちにもスイッチを入れる。
08:15朝礼。装備チェックやアルコールチェックを行い、その日のコースを再確認。
08:45現金トランクなどを輸送車に積み込み出発する。
10:30量販店で入出金機の現金カセット交換を行う。
12:00休憩。同乗者とランチ。
13:00コンビニエンスストアでATMのメンテナンスを行う。
14:30金融機関のATMのメンテナンスを行う。
15:15最終訪問先の店舗で貴重品を受領する。
16:30帰社。車両清掃や業務報告書の作成を行う。
17:00翌日のルートを確認して退社。
ENTRY

TOP