照合装置システム PR-C504

出入管理システムとしてコストパフォーマンスに優れ、汎用LANを使った管理、シンプルな電気錠制御機能、5,000枚のカード登録など中小規模施設を対象としたシステムとして高い評価を得ています。

オンライン資料請求
照合装置システムトップページ きめ細かい管理&制御 システム構成

コストパフォーマンスに優れたPR-C504

カード登録枚数
本体内に5,000枚のカードが登録でき、カード操作の照合ができます。

情報蓄積
カードの操作、警備情報の蓄積ができます。


スケジュール設定
スケジュールに従い、カードの照合機能を時間制御することが可能です。

履歴蓄積
SDメモリーカード内に履歴を最大4,000万件蓄積できます。


カードデータ登録/抹消
管理用パソコンでカードデータの登録・抹消、時刻校正、履歴の管理等ができます。(別途管理ソフトが必要です)

個別管理
複数台の警備併用操作器を個別に管理することができます。又、複数の地区を管理し、各地区の警備状態に対応した電気錠制御が可能です。


データ更新
管理用パソコンから電気錠制御、システムデータの更新ができます。

システム拡張
電気錠制御装置ER-C593Cを接続することで、本装置で管理する電気錠を最大16台まで拡張することができます。また、管理用パソコンへPR-C504照合装置を16台接続することで、最大256扉まで管理できます。


「照合装置システム PR-C504」の資料請求はこちらから

オンライン資料請求