鳥獣(イノシシ・鹿)被害対策

鳥獣被害対策の労力とリスクを低減し、わなの稼働率向上をサポート 有害鳥獣対策

鳥獣被害対策 「有害鳥獣対策」

有害鳥獣対策なら、「認定鳥獣捕獲等事業者」のALSOK

ALSOKの有害鳥獣対策なら、機器販売から捕獲までのトータルサポートで、より効率的な運用が可能です。現在日本での野生鳥獣による農作物被害は、年間約200億円に上ると言われています。なかでも、鹿・イノシシによる被害は、被害額全体の約6割に及びます。

  • わなの設置・管理から
    捕獲まで一括依頼

    設置してはいるんだけど、わなにかけた後も、オリの管理も大変・・・

    ALSOKなら、鳥獣被害対策に必要な機器の販売から設置・管理まで、さらには現地での捕獲までトータルでサポートいたします。

  • 認定鳥獣捕獲等事業者の
    認定を取得

    高齢化のため、捕獲できる人員がいない・・・有害鳥獣捕獲を委託したい。

    ALSOKは、認定鳥獣捕獲等事業者の認定を受けています。様々な実績がありますので、まずはご相談ください。

    ※サービスの提供地域が限られます。

拡大する鳥獣被害

  • シカ、イノシシの被害の割合

  • シカによる樹皮摂食被害の様子

鳥獣被害が拡大する要因

  • 生息域の拡大

  • 狩猟者の減少・高齢化

  • 耕作放棄地の増加

有害鳥獣対策導入のメリット

    • Point
      1
    • 鳥獣対策をトータルサポート

    ALSOKなら鳥獣被害対策に必要な対策用品(ICT機器やわな(箱わなや囲いわな)、防護フェンス)の販売から設置・管理、捕獲までトータル的にサポート可能です。

    • Point
      2
    • 安心の認定会社

    ALSOKの一部のグループ会社では、認定鳥獣捕獲等事業者の認定を受けており、既に、様々な地域で実績があります。
    対応エリアが限られますので、まずはご相談ください。

    ALSOKグループの認定鳥獣捕獲等事業者は、下記の一覧からご確認ください。

ALSOKの認定鳥獣捕獲等事業者一覧

ALSOKの一部グループ会社は、鳥獣の捕獲等に係る安全管理体制や適正かつ効率的に鳥獣の捕獲等をするために必要な従事者の技能及び知識が一定の基準に適合している法人を認定する「認定鳥獣捕獲等事業者」の認定を受けました。

  • ALSOK神奈川株式会社(神奈川県第001号)
  • ALSOK千葉株式会社(千葉県第002号)
  • ALSOK宮城株式会社(宮城県第003号)
  • ALSOK福島株式会社(福島県第003号)

ALSOK取扱商品「鳥獣わな監視装置」のご紹介

鳥獣わな監視装置からわなの作動をメールで通報→わなを管理する方の携帯電話にメールが届く(最大5ヵ所)

設置例

麻ひも、鳥獣わな監視装置(カメラ有り)、箱なわ

箱わなの扉が閉まることにより、監視装置からメールを送信します。また、防水仕様(IP-X5相当)なので、FOMA®回線(3G)を利用可能なエリアであれば設置場所を選びません。

販売価格

製品 受信イメージ 価格(税抜) 電源 備考
監視装置カメラ無し 1式

監視装置のお知らせ

¥132,000 単三乾電池 2年間分の利用料を含みます。
カメラ有り 1式

監視装置のお知らせ+

¥240,000
  • 2年経過後は1年間¥20,000(税別)での利用更新を承ります。
  • 付属の単三電池で、約100回のメール送信が可能です。
  • カメラ有りモデルは、わな作動時の画像も送信、赤外線LED搭載で夜間も撮影可能です。
  • わな本体および設置費用は含みません。

お客様の声を紹介します

  • 導入
    事例
    作業負担の軽減を実現しました

    S村役場様

    業種
    地方自治体

    わなにかかる確立が高い場所や見回りに時間がかかる場所に鳥獣わな監視装置を設置したことで、効率のよい見回りなどが可能となりました。カメラ付きだと捕獲した害獣もわかるので、捕獲後の対応がスムーズに行えます。

お気軽に相談ください。ALSOKは鳥獣(イノシシ・鹿)被害対策に関して豊富な知識でお客様をサポートします。