ホームセキュリティのHOME ALSOK  >  ライフサポートコラム  家族を守る震災対策、どこまで備えれば万全なのか

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム

家族を守る震災対策、どこまで備えれば万全なのか

ご家庭向け
東京で予想される直下型地震や太平洋広域の南海トラフ地震など、近い将来に発生するとされているM9 クラスの巨大地震。とはいえ、平穏な日々が続くとついつい忘れてしまいがち。
今一度、我が家の防災対策を見直してみませんか?
アイコン
あれ? そういえば去年L字形金具とか固定バンドとか、いろいろ買ったよな。取り付けるの忘れてないか?
お父さんが「俺に任せろ」っていったんじゃない! 思い出してよかったわ。早く付けましょう。どこからやればいいかしら?

巨大地震が発生すれば、家具の転倒や窓ガラスの飛散が予想されます。特に就寝時におけるこれらの被害を防ぐためにも、寝室の震災対策は大変重要です。

寝室には家具を置かないのがベストですが、家具がある場合は、転倒防止器具などで固定し、倒れてもぶつかりにくい位置に布団を敷き、窓ガラスにフィルムを貼って飛散しないようにするなどの対策を講じておきましょう。また、照明器具やテレビなどに関しては、ヒモや耐震ジェルなどを使った落下防止対策もお忘れなく!

アイコン
地震といえば、避難時の「持ちだしセット」も大切だよな。去年準備したからもう安心だが――って中身が……主に食料系が激減しているぞ!
ごめん、実はこのあいだ、小腹がすいて食べちゃったのよネ……。

地震の後はもちろん、特に津波からの避難は一刻を争います。貴重品や救急用品、食料品などは非常時にさっと持ちだせるように、リュックなどにまとめておきましょう。1年に1度の点検と補充も大切です。

  • 本人であることを証明できるもの(健康保険証・運転免許証・パスポートなど)
  • 携帯用飲料水
  • 食品(カップめん・缶詰・ビスケット・チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳・印鑑・現金など)
  • 救急用品(三角巾・ガーゼ・消毒液・絆創膏・常備薬など)
  • ヘルメット・防災ずきん
  • 軍手(厚手の手袋)
  • 懐中電灯
  • 衣類(セーター・ジャンパー類)
  • 下着
  • 毛布
  • 携帯ラジオ・予備電池
  • マッチ・ろうそく(水にぬれないようにビニールでくるむ)
  • 使い捨てカイロ
  • ウェットテッシュ・食品包装用フィルム
  • 筆記用具(ノート、えんぴつなど)
最近では、一風変わったグッズもあります。例えば、インテリアのライトが非常時に懐中電灯に早変わりしたり、ぬいぐるみや観葉植物の中に防災グッズが入っていたり。そのほか、ALSOKのたためるヘルメット「タタメット」や、阪神大震災での救援活動の経験を生かして2007年から発売されている「緊急キット」もおすすめです。
これには可燃ごみで捨てられる「簡易トイレ」や水またはお湯で調理できる「マジックライス」、乾電池のいらない「セーフティライト」、保温・断熱効果のある「エマージェンシーブランケット」などの8アイテムがコンパクトに梱包されています(詳しくはこちら!)。
アイコン
大地震が来れば、それを持って避難所に行くことになるわよね。平日の日中は家族もバラバラだけど、ちゃんと再会できるかしら?
確かにな。お互い不安になるな。
アイコン

災害時は被災地内の電話が不通になったり、かかりにくくなったりすることがあります。
無理に電話をかけ続けることで、携帯電話のバッテリーが消耗してしまうため、音声や文字を利用して安否を報告・確認したり、連絡を取り合うことのできる伝言サービス「災害用伝言ダイヤル」を有効に使いましょう。
連絡が取れないことを想定して、「何かあったらここに集まる」という家族のルールを作り、集合場所をあらかじめ決めておくことも大切です。

アイコン
なるほどね。じゃあ今晩、家族会議して共有しましょ。それじゃ、まずは「持ち出しセット」に入れる非常食を買いにいってくるわ。
大事な食料なんだからな。今度こそ食うなよ……。
アイコン

コラム一覧

コラム一覧
がんばるお父さんの背中がピンチ!?体調不良を引き起こす“IT猫背”にご用心!

更新日:2016.5.2

長時間パソコンを使っていたり、スマホをよく見ていたり……。そんな人の間で増えているといわれるのが「IT猫背」です。姿勢が悪いと見た目の印象がよくないばかりか、肩こりや首こり、頭痛、便秘、ヘルニアなど、さまざまな体調不良につながる恐れもあります。丸い猫背をピンっとのばす、きれいな姿勢の作り方をアルボがご紹介します。さあ、ご自宅やオフィスで取り入れてみましょう♪

ためしてALSOK
ALSOKオススメの“進化型”防災グッズ大集合!

更新日:2016.8.24

地震をはじめとした自然災害に備えて、ご家庭やオフィスで必ず備えておきたい防災用品。近年は、必要なものを詰め合わせたキット型のものから、従来品より軽量化したもの、サイズがコンパクトになったもの、1品で複数の機能を兼ね備えるものなど、さまざまなアイテムが登場しています。今回は、ALSOKが扱う防災用品の中から、進化した優秀グッズをアルボが厳選! 実際に使ってみました。