HOME ALSOK トップ  >  ライフサポートコラム  紛失、ウイルス、液晶破損、子どもの利用……スマホSOSとその解決法

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム

紛失、ウイルス、液晶破損、子どもの利用……スマホSOSとその解決法

ご家庭向け
3〜4年前は、携帯電話全体の出荷台数の10%程度だったスマートフォン。しかし現在では、出荷台数の半数に迫る勢いで普及しつつあるようです。ところが、その操作方法やスマホならではのトラブルに戸惑う人も……。
初めてスマホを買ったお父さん、大丈夫ですか?
アイコン
先月スマホを買ったばかりなんだが、これはすごい便利だな!
メールやウェブサイトの閲覧はもちろんデスガ、アプリを使いこなすことで、天気をチェックしたり、電車の乗り換えを調べたり、TwitterやFacebookなどのSNSで情報交換したり、いろいろ楽しめますカラネ〜。
アイコン
アイコン
ん? んんーーー!? なんだこれ、画面がおかしいぞ。もう壊れたのか!?
えっ、本当ですか? 大事に使っていれば、そんなに簡単に壊れまセンヨ。
アイコン
アイコン
もしかしたら、ウイルスにやられちゃったんじゃない?

昨今は、スマホ専用のウイルスも登場しつつあるといわれています。PCに比べれば、その種類や件数は微々たるものですが、たとえば下記のようなものが報告されています。


スマホのウイルス例

●ボット型ウイルス
端末に潜伏し、悪意のある者の命令に従って様々な動作を行うウイルス。外部からの操作指令を受けてアドレス帳データやSMSの送信をしたり、地図やWebページを表示したりする。

●ワンクリック請求を促すウイルス
スマホの電話番号やメールアドレスなどの情報が自動的にワンクリック請求を行っている業者に伝わるウイルス。PCのワンクリック請求のように、料金請求画面を出し続ける。

●不正発信を行うウイルス
勝手に海外に電話をかけ、高額な電話代を請求されるよう仕向けるウイルス。アドレス帳の情報を読み込み、勝手に電話をするケースも。

スマホをターゲットにしたウイルスはアプリに仕込まれていることが多く、アプリ審査が厳格なiPhoneとWindows Phoneは、比較的ウイルスの脅威に強いといわれています。一方、開発者が自由にアプリを公開できるAndroid端末は、比較的注意したほうがよいとされています。ウイルス対策アプリをインストールするなど、自衛しておきましょう。

どうやらウイルスではなく、単に電池が切れただけデスネ。充電すれば元に戻りマスヨ。
アイコン
アイコン
お、そうか! ありがとう。でも朝は満タンだったのに、夕方にはもう電源が落ちるなんて、スマホのバッテリーは持ちが悪いなぁ。前の携帯電話ではこんなことなかったぞ?

消費電力が大きいため、スマホのバッテリーは減りが早いのが特徴です。なかでも、ディスプレイ、データ通信機能、アプリ機能などは多くの電力を消費します。できるだけバッテリーを節約する方法をご紹介しましょう。


なるべくバッテリーを長持ちさせるコツ

●ディスプレイ
明るければ明るいほど消費電力は大きい。そこで、明るすぎないよう調節し、画面が自動的に消えるまでの時間を短く設定するとよい。

●データ通信機能
無線LAN(Wi-Fi)や位置情報を取得するGPSなど、特にデータ通信系の機能はバッテリーを多く消費する。使わないときは標準でオフにしておくか、アプリ単位で設定しよう。

●アプリ機能
SNSやメールなどのアプリは、データの更新を定期的にチェックしている。これらの自動更新機能をオフにするか、定期チェックの頻度を下げてみるのも◎。

このほか、サウンドやバイブレーションなど、電力を使う機能をオフにすることはバッテリーの節約になりマスヨ。
アイコン
アイコン
ねえねえ、スマホって対戦ゲームもできるんでしょ? お父さん、ちょっと見せてよー!
待って、私が先よっ! お絵かきしてみたーい! アプリってどこからダウンロードすればいいの?
アイコン

大人がスマホを持っていると、子どもたちは興味津々。高校進学、中学進学、あるいは小学校高学年になってくると、「自分もほしい!」とねだるケースも増えてくるでしょう。

家族が話し合い、子どもにスマホを持たせることになった場合、やはり気になるのはその使い方。携帯電話各社は、スマホの機能制限を行うサービスを提供しています。具体的には専用アプリをスマホにインストールし、新しいアプリのインストールを制限したり、指定した相手とだけ通話を許可したりすることができます。


携帯各社のスマホ機能制限サービス

●あんしんモード(NTT docomo)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/anshin_mode/

●あんしん設定アプリ(ソフトバンクモバイル)
http://mb.softbank.jp/mb/service/smartphone/categories/tool/#anshin_app

子どものスマホ利用は、家族でよく話し合いながら決めたいですね。

アイコン
うわー! ゲームの画面が超キレイだ!
私にも見せて! すごーい! 触るだけで絵が描けるよー!
アイコン
アイコン
おいおい、大事に触ってくれよ……。地面に落とすなよっ!

お父さんの言うとおり、乱暴に扱ったり落としたりすると、ガラスやタッチパネル、液晶などが破損する恐れがあります。液晶が割れてしまった場合は修理に出しましょう。

修理の方法は2つ。各携帯電話会社のショップ窓口に持っていくか、一般の修理業者に依頼するかです。携帯電話会社の場合は、本体交換となると高くついてしまいますが、故障対応の保証期限内であれば無償となります。一方、修理業者の場合は、壊れた箇所のみ修理・交換を行うため、故障の程度によって費用はケースバイケースです。

液晶割れの予防策としては、あらかじめディスプレイ部分には防護フィルムを張っておきましょう。中には、カナヅチでたたいても割れないフィルムもあるようです。

ちなみに、水没した時も修理に出しましょう。こんなとき、各携帯電話会社の保障(auの場合は「安心ケータイサポート」、Softbankの場合は「あんしん保証パック」、docomoの場合は「ケータイ補償 お届けサービス」)に入っておけば、いずれも水濡れ・全損などの際にリニューアルできます。

こんにちはー! あれ、おじさん、スマホ買ったの? なくさないようにした方がいいよ。私こないだスマホをお店に置き忘れて大変だったの!
アイコン
アイコン
それは怖いな……。オレも気をつけるよ。でも、万一紛失したり盗難にあったりしたら、どうしたらいいんだ?

携帯電話会社によって対策は異なりますが、たとえばNTTドコモの場合は、盗難&紛失時に遠隔操作でスマホをロックするサービスがあります。

auはロックに加え、 「ケータイ探せて安心サービス」、ソフトバンクは「紛失ケータイ捜索サービス」など、スマホのおおよその位置を追跡するサービスも。auのサイトでは、(1)まずはスマホを探す→(2)遠隔ロックをかける→(3)緊急電話停止→(4)みつからない場合は機種変更……という流れを推奨しています。

アイコン
PCと同期して、スマホの位置を追跡するアプリもありマス。あらかじめダウンロードしておくといいデスヨ。
へぇ〜、スマホの位置情報って便利なのねぇ。現在地もすぐにわかるんでしょ?
アイコン
アイコン
そうだよ、ほら。地図アプリを起動すると現在地がすぐわかるし、アプリによっては訪れた場所の位置情報を取得して、記録しておくこともできるんだ。

スマートフォンでは、GPSを利用したアプリが数多くリリースされています。たとえば、現在地から半径300m以内の飲食店を探したり、写真を撮影した位置情報を記録したり。位置情報の活用法はさまざまです。

設定方法は、「設定」→「位置情報」→「GPS機能を使用」にチェックを入れるだけ(※機種によって操作方法は異なります)。GPSはワイヤレスネットワークを用いてアクセスすることが多いため、「ワイヤレスネットワークの利用」もオンにしておきましょう。

ただし、現在地を知らせる位置情報は個人情報も同然。SNSでコメントや写真を投稿する際は、オフにするなどして自衛しましょう。

あ〜ら、そういえば昨夜、ずいぶん楽しそうな飲み会をしていたみたいじゃない。あの辺、女の子がたくさんお勤めのお店が並んでいるみたいだけど。
アイコン
アイコン
げ!!! あの、それは、接待でちょっと、ゴニョゴニョ(GPSオフにしとくべきだったか……)

コラム一覧

コラム一覧
がんばるお父さんの背中がピンチ!?体調不良を引き起こす“IT猫背”にご用心!

更新日:2016.5.2

長時間パソコンを使っていたり、スマホをよく見ていたり……。そんな人の間で増えているといわれるのが「IT猫背」です。姿勢が悪いと見た目の印象がよくないばかりか、肩こりや首こり、頭痛、便秘、ヘルニアなど、さまざまな体調不良につながる恐れもあります。丸い猫背をピンっとのばす、きれいな姿勢の作り方をアルボがご紹介します。さあ、ご自宅やオフィスで取り入れてみましょう♪

ためしてALSOK
ALSOKオススメの“進化型”防災グッズ大集合!

更新日:2016.8.24

地震をはじめとした自然災害に備えて、ご家庭やオフィスで必ず備えておきたい防災用品。近年は、必要なものを詰め合わせたキット型のものから、従来品より軽量化したもの、サイズがコンパクトになったもの、1品で複数の機能を兼ね備えるものなど、さまざまなアイテムが登場しています。今回は、ALSOKが扱う防災用品の中から、進化した優秀グッズをアルボが厳選! 実際に使ってみました。