ホームセキュリティのHOME ALSOK  >  ライフサポートコラム  春の新生活スタート!家族で取り組みたい防犯のポイント

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム

春の新生活スタート!家族で取り組みたい防犯のポイント

ご家庭向け
お子さんの入学や進級、お父さんの仕事の配置転換、お母さんが新たにパートに出るなど、生活が大きく変化する4月。大人の不在時間が長くなれば、自宅のセキュリティや子どものお留守番など、さまざまな心配が出てくることも。
そこで、新生活が始まる今こそ家族みんなで知っておきたい防犯のポイントをご紹介します。
アイコン
ねえ、あなた。この春からは、みんなの生活スタイルが変わるのよ。私は昼間、パートに行くし……。
わしはばあさんとアルボを連れて、運動教室に通うんじゃ〜。
アイコン
アイコン
おお、家族が活動的でいいことじゃないか!
アイコン
もう、能天気ね! 子どもたちは学校だし、アルボもいないとなると、日中は家に誰もいなくなるのよ。想像してみて? 家に帰ってきてみたら、部屋がこーーんなことになってるかもしれないわよ!
アイコン
うわっ、コワッ! なにこれ、ドロボウ!? アルボが死にそうだよ!
ハイ……。もしこんなことが現実に起きたら警備ロボット失格デス。ただちに切腹しマス。
アイコン
アイコン
ね? こうならないためにも、家族みんなでもう一回お家の防犯を話し合っておきましょ。いいこと? まずはこれを見てちょうだい。

侵入窃盗の場所として全体の約6割を占めるのが「住宅」です。その内訳は「一戸建て住宅」(22.2%)、「4階立て以上の中高層住宅」(10.8%)、「その他の住宅」(26.0%)となっています。

アイコン
会社や飲食店などと比べて、住宅は狙われやすいのねぇ。

空き巣の侵入手段は、一戸建て住宅で最も多い侵入手段が「ガラス破り」(58.8%)。一方、中・高層住宅及びその他の住宅では「無施錠」(いずれも40%以上)が最多でした。

アイコン
でもさ、ガラス破りって、ガラスを割るってことでしょ? ガッシャーンってすごい音がするんじゃない? その家の人がいなくても、ご近所の人がびっくりするよ。
それは誤解デス! ドロボウたちは、「焼き破り」や「こじ破り」といって、大きな音をたてずに割る手法を使うのデス。
アイコン
アルボのひとくち用語解説

●焼き破り
ライターなどでガラスをあぶり、熱くなったところに水をかける。そして、ガラス面にヒビを入れ、パキリと割って侵入する手口のこと。


●こじ破り
ドライバーを使って、窓ガラスをこじるようにして指が入る程度の小さな穴を開け、直接クレセント錠を解錠する手口のこと。


<対策>

クレセント錠のほかにもう一つ、補助錠を見えない場所にとりつけておくと有効デス。 もしくは、ガラスそのものを「防犯ガラス」や「強化ガラス」に取り変えるのがよいデショウ! 窓に衝撃があるとアラームが鳴る防犯グッズを利用するのも◎デス。

また、単純なミスのように思える「無施錠」も、短時間の外出ではつい行いがち。「ちょっとゴミを捨てに行く」「お隣に回覧板を届けに行く」といった数分間でも、施錠する習慣をつけましょう。

ドロボウは、どこからかじーっとボクらを見ています。だから、下記のような点にも注意してくだサイ!
アイコン

●合いカギを外部に置かない

合鍵を新聞受けや植木鉢などに隠していると、隠し場所を見られて侵入される恐れがあります。

●箱や脚立などはきちんと片付ける

ドロボウが2階への侵入を企てるとき、雑多に置かれた箱、脚立、自転車などを足場にすることも……。

●庭の植木は定期的に手入れする

庭がこんもり茂っていると、侵入者の隠れミノに。定期的に剪定し、外から適度に家の様子が見える隙間を作っておくのがベターです。

アイコン
それはそうと、みんなが家にいないってことは、ぼくらが学校から帰ったときも誰もいないことが増えるってことだよね? 
アイコン
そうよね。お母さんも心配よ。実は、警察庁がこんなデータを出しているの。

警察庁の調べによれば、2012年度に13歳未満の子どもが被害者となった刑法犯の認知件数は2万5612件。被害割合が高い罪種は、「略取・誘拐」(50.8%)、「強制わいせつ」が(14.5%)、「強姦」(6.1%)でした。

アイコン
一人で留守番をしていることを悟られると、家に押し入られたり、誘拐されたりして犯罪に巻き込まれる恐れもあるってことか……。
子どもに一人でお留守番をさせる時は、誰かが一緒にいるように見せかける「いいゆだな」を教えましょう。
アイコン

ちなみに、電話がかかってきたときもなるべく受話器をとるようにして、「お母さんは今手が離せません」と答えるのが正解です。居留守を使うと、逆に空き巣に狙われる可能性もあるので注意しましょう。

「い・い・ゆ・だ・な」だね。覚えとくーー!
アイコン
アイコン
よーし、みんな! 防犯もしっかり気を付けて、4月からの新生活は楽しくスタートしよう。

コラム一覧

コラム一覧
がんばるお父さんの背中がピンチ!?体調不良を引き起こす“IT猫背”にご用心!

更新日:2016.5.2

長時間パソコンを使っていたり、スマホをよく見ていたり……。そんな人の間で増えているといわれるのが「IT猫背」です。姿勢が悪いと見た目の印象がよくないばかりか、肩こりや首こり、頭痛、便秘、ヘルニアなど、さまざまな体調不良につながる恐れもあります。丸い猫背をピンっとのばす、きれいな姿勢の作り方をアルボがご紹介します。さあ、ご自宅やオフィスで取り入れてみましょう♪

ためしてALSOK
ALSOKオススメの“進化型”防災グッズ大集合!

更新日:2016.8.24

地震をはじめとした自然災害に備えて、ご家庭やオフィスで必ず備えておきたい防災用品。近年は、必要なものを詰め合わせたキット型のものから、従来品より軽量化したもの、サイズがコンパクトになったもの、1品で複数の機能を兼ね備えるものなど、さまざまなアイテムが登場しています。今回は、ALSOKが扱う防災用品の中から、進化した優秀グッズをアルボが厳選! 実際に使ってみました。