暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム
暮らしに役立つ ALSOK ライフサポートコラム

暮らしに役立つ ALSOK

ライフサポートコラム

実は“酸欠”のサイン!?家族の「いびき」は放置しちゃダメ!

2016年10月05日時点の情報です

ご家庭向け

寝苦しかった残暑が去り、睡眠に適した季節がやってきました。でも、ちゃんと寝ているはずなのに、起きたときに疲れがとれていない、よく眠れた感じがしない……という人は、寝ている間に「いびき」をかいているかもしれません。お父さんの大いびきに悩む家族と一緒に「いびき」のヒミツに迫りましょう!

アイコン
null
null

がおおおおー! ぐおおおおー!

null
null

うう……お家の中に怪獣がいるよう。うるさいよう。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

この怪獣、最近よく出没するのよね。お父さん、疲れてるのかしら?

null
null
null

あのぉー、言いにくいんだけど、お母さんもたまにかいてるよ?

null
null
アイコン
アイコン
null
null

えっ、ショック! 自分じゃ分からないわ。そもそもいびきはどうして起こるのかしら?

null
null

実は、いびきって”楽器”の原理で起きているんデスよ。

null
null
アイコン

眠ると、舌のつけ根が奥へさがり、筋肉がゆるむことで、喉にある「気道」が狭くなります。この状態で息をすると、粘膜が振動して音が出ます。これが「いびき」です。

null

楽器の細い管に思いっきり息を吹き込むとブーッと鳴るデショウ? あれデス。

null
null
アイコン
アイコン
null
null

ブブゼラみたいね。すごい音なのに自分では気付かないなんて、困っちゃうわ。

null
null

いびきをかいているかどうかは自分でチェックできマスよ。起きたときの状態を思い出してみてくだサイ。

null
null
アイコン
null
  • 熟睡した感じがしない
  • 疲労感が強く残り、体が重い
  • 口の中が乾燥している
  • 喉が渇いている
  • 日中に頭痛がする  など
null

喉の気道が狭くなり、息を吸いにくい状態になると、いびきが出ます。このとき、体は「酸素不足」に陥っており、熟睡感を得られません。日中も頭がぼんやりとして、疲労や頭痛を感じやすくなります。

アイコン
null
null

いやだわ、「いびき」って酸欠のサインでもあるのね?

null
null

その通りデス! いびきは「睡眠時呼吸障害」の一つとされていて、寝ているときに正しく呼吸ができていないことを知らせる警告音でもあるといわれていマス。一晩中いびきをかいているということは、寝ている6~8時間にかけて慢性的な酸欠状態に陥っているということになりマス。

null
null
アイコン
null

怖いよー! どんな人がいびきをかきやすいの?

null
null
アイコン
null

<いびきをかきやすいのはこんな人!>
・口呼吸をしている          ・飲酒している           ・ストレスが多い
・太っている              ・疲れている            ・鼻が詰まっている
・仰向けで寝ている

null

口で呼吸をしていたり、仰向けで寝ていたりすると舌の根が喉の奥に落ち込んで気道を狭めやすくなります。同時に、肥満体型も喉に脂肪がつくことで気道が細くなり、正常な呼吸を妨げがちです。

また、飲酒しているときや疲れているとき、ストレスが多いときも、呼吸が浅くなりやすく、口呼吸につながるそう。また、近年の研究では、女性ホルモンが減少するといびきをかきやすくなることも分かってきています。

null

なかでも、毎晩、大きないびきをかいて眠っている場合は要注意! 病気の恐れがありマス。

null
null
アイコン

その病気とは、SASと呼ばれる「睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)」。

寝ている間に呼吸が止まる「無呼吸」、あるいは止まりかける「低呼吸」の状態が1時間に5回以上繰り返されます。いびきが一定時間止まったあと、また始まるのは典型的なSASの特徴。眠りが浅くなり、日常生活に支障をきたしたり、さまざまな重病を合併したりするとされているため、早期の治療が必要です。

アイコン
null
null

そういえば、電車の運転士さんがSASでオーバーランを起こして問題になったことがあったわね……。

null
null

そう、SASは命に関わる事故の引き金になりかねマセン。毎晩、大きないびきが続くようなら早めに専門医の診察を受けマショウ!

null
null
アイコン
アイコン
null
null

うちのお父さんは大丈夫だと思うけど……注意が必要ね。ちなみに、いびきを改善する方法ってあるの?

null
null

ありマスよ! 今夜からできる対策をご紹介しマショウ。

null
null
アイコン
null
いびきを防ぐ有効な3つの方法

●横向きで眠る
舌のつけ根が喉に落ち込むことを防ぐために、横向きで眠るといびきが軽減しやすい。

●鼻呼吸にする
口が開くといびきの原因になるため、鼻呼吸に切り替える。鼻腔を拡張するテープを使うのも有効!

●枕を見直す
枕が高すぎると首が曲がって気道をふさぐため、体に適した枕を使う。自由に高さを調節できるタオルを使うのも手。

null
アイコン
null
null

よしっ。明日からさっそくお父さんに実践してもらいましょう! 私も心がけるわ。それでも改善しないようなら病院に行くべきね。

null
null

いびきをかいているときは、必ず原因がありマス。体が発するサインと考えて、自分の体調や生活を見直せるとよいデスね!

null
null
アイコン
さっそく試してみたら、お父さんのいびきがピタッととまって一安心。口をあけて寝ると、いびきの原因になってしまうから、食事のときによく噛んで口の周りの筋肉を鍛えるのも有効だそうよ。深刻な病気のサインかもしれないから、放置は厳禁。みなさんも、この機会に自分や家族のいびきに気を配ってみてね!

コラム一覧

関連コラムこちらもお読みください

null
侵入被害だけじゃない「空き家」の問題とは?

更新日:2017.3.1

3月のある日。あんしん家族が何やら大騒ぎ! お父さんの転勤が決まって、マイホームをしばらく留守にしなければならないようです。住まいの手入れなどを気にするお母さんですが、問題はそれだけではありません。悪質な犯罪に利用されかねない「空き家」の問題と対策を特集します。

ためしてALSOK
手軽で便利な「ネットdeガードマン」を試してみた

更新日:2017.3.29 NEW

業界初の「ガードマン」による臨時的な警備手配サイト、ALSOKの「ネットdeガードマン」を体験してみました!