HOME ALSOK トップ  >  ライフサポートコラム  悪質な訪問販売に対抗する手段と心構えを知っておこう!

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム

悪質な訪問販売に対抗する手段と心構えを知っておこう!

ご高齢者向け
買うつもりはなかったのに、強く押し切られて高額な商品を購入してしまった……。このような場合、消費者に不利益をもたらす悪徳商法に引っかかってしまった可能性があります。特に高齢者が巻き込まれやすいのが、悪質な訪問販売。あらかじめその手口を確認し、トラブルから身を守りましょう。
アイコン
そろそろ我が家もリフォームとやらをやろうかと思っとるのじゃよ。この前、うちを訪ねてきたお兄さんが熱心にすすめてくれたんじゃ。ちょうど外出する直前だったから、また今度な〜といっておいたんじゃが。
おやまぁ。中には、必要のない工事でお金を騙しとる悪質な業者もいるみたいだから気をつけてくださいね。
アイコン

高齢者は自宅にいることが多いため、悪質な訪問販売に巻き込まれる可能性は高いといえます。悪徳業者は、話し相手を求める高齢者に巧みに近づき、さまざまな物を売りつけようとします。なかには長時間居座ったり、大声で怒鳴りつけたりして強引に契約を迫るケースも。

勧誘の手口は、以下のようなパターンがあります。

●かたり商法

(例)浄水器、消火器、ふとんなど
→水道局員や消防関係者など公的機関の身分をかたり、商品を売りつけます。

●点検・実験商法

(例)浄水器、床下換気扇など
→点検と称して訪問。「水質が悪い」「シロアリがいる」などと騙して商品を売りつけます。

●危険商法

(例)浄水器、消火器、ふとんなど
→「瓦がゆるんでいるから危険」などと告げ、相手に不安感を与えて商品を売りつけます。

●催眠商法

(例)ふとん、健康食品、電気治療器など
→安売りなどの名目で人を集め、閉めきった会場で限られた数の日用雑貨をただ同然の値段で売り、一種の催眠状態になったタイミングを見計らって高額な商品を売りつけます。

●送りつけ商法

(例)雑誌、単行本など
→注文していない商品を勝手に送りつけ、断らなければ購入したものとみなし、代金を一方的に請求します。

突然の訪問や電話による勧誘があった場合、一呼吸おいて冷静になってから対応するようにしましょう。特に訪問販売は、家の中に入られると断りににくくなるため、訪問販売員を中に入れないことが大切です。対応はインターホン越しで、玄関のドアを開ける場合もチェーンをかけた状態で、隙間から話すことをおすすめします。

アイコン
こうして見ると、ほんとにいろいろな手口があるものだねえ。日頃からご近所さんに声をかけて、こまめに情報収集をした方がよさそうだのう。
契約前に本当に必要なものかどうか、よく考えることだね。もし必要なかったら曖昧な態度を取らず、キッパリ断ることが大切だよ。
アイコン

それでも、商品等の購入契約をしてしまった後に「しまった」と思ったら、以下のような対処法を試してみてください。


●クーリング・オフ

訪問販売や電話勧誘販売などで商品等の購入契約をした後でも、解約することができます。期間に制限がありますので、早めに手続きを行いましょう。訪問販売の場合は、契約書を受け取ってから8日以内です。

●あわてて支払わない

変だな……と思ったら、工事が完了しても、契約通りの工事がされているかを確認するまでは代金を全額支払わないようにするのも一つの防衛策です。

●相談する

悪質な訪問販売で困ったときには、最寄りの警察署の相談窓口や警視庁総合相談センター、または市区町村の消費者相談窓口、消費生活センターなどに相談しましょう。

▼警視庁

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/sougou/sougou.htm

▼国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html


アイコン
そうかそうか。これだけ相談できるところがあれば安心じゃのう。
おじいさん、あとで解約できると思って油断したらいけませんよ。世の中、うまい話なんてものはないんですからね。
アイコン

コラム一覧

コラム一覧
カビ、ダニ、ウイルスが大繁殖!?
梅雨シーズンの感染症にご注意を!

更新日:2016.06.01

上空を厚い雲が覆い、じめじめとした日が続く6月。梅雨シーズンは、古来には「黴雨(ばいう) 」とも呼ばれ、黴(カビ)の多い時期として知られます。でも、蒸し暑い気候を好むのはカビだけではありません。たとえば、目に見えないウイルスや小さなダニもその一つ。こうした微生物の活動が活発になり、人体に悪影響を及ぼすことは少なくないようです。梅雨の時期に気をつけたい感染症をアルボがレクチャーします。

ためしてALSOK
ALSOKオススメの“進化型”防災グッズ大集合!

更新日:2016.8.24

地震をはじめとした自然災害に備えて、ご家庭やオフィスで必ず備えておきたい防災用品。近年は、必要なものを詰め合わせたキット型のものから、従来品より軽量化したもの、サイズがコンパクトになったもの、1品で複数の機能を兼ね備えるものなど、さまざまなアイテムが登場しています。今回は、ALSOKが扱う防災用品の中から、進化した優秀グッズをアルボが厳選! 実際に使ってみました。